・スポンサーサイト ・旧共産主義の街を歩くと ・初!列車で国境越え!

RSS

カテゴリ:セルビアのエントリー一覧

  • スポンサーサイト

  • 旧共産主義の街を歩くと

    ベオグラードは現在のセルビアの首都ですが、旧ユーゴスラビア時代の首都でもあります。毎日新聞より旧ユーゴの今の状況旧ユーゴスラビアは東ヨーロッパ、ギリシャの北側のバルカン半島にあります。バルカン半島は、「七つの国境、六つの共和国、五つの民族、四つの言語、三つの宗教、二つの文字からなる一つの国家」と言われ、民族・宗教・言語が入り混じり、多様な生活が混在している人種のモザイク地区です。当然衝突も多く、そ...

  • 初!列車で国境越え!

    クロアチアのドブロブニクは噂に違わぬ観光地ぶりで、それはそれで良かったのですが、穴場的な部分で言えば、モンテネグロはほんとに風光明媚な国でした。きっとこれから人気が出ること、まちがいなしだと思います!!コトルからポドゴリッツァへのバスからの景色は、山あり、海あり、農村あり、湖あり、岩山あり、緑あり、あきることがありませんでした。その絶景自慢のモンテネグロが誇るのが、モンテネグロ・セルビア間の列車、...

≪前のページ≪   1ページ/1ページ   ≫次のページ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。