RSS

2013年08月のエントリー一覧

  • スポンサーサイト

  • カッパドキアの過ごし方 3

    僕らはネパールでパラグライダーにのって空飛んだんだよ(^o^)/じゃけ、気球はいいよね~(^o^)/って言ってたのに(^^;;笑かんわくんの誘いについにその気になり、気球、乗っちゃいました(^o^)/笑朝4時半に部屋まで起こしに来てくれて、集合場所へ。その日は風が強くて、しばらく飛べるかどうか見極めるために待機。その間に簡単な朝食をとったり。でもなかなか出発できず、朝日も昇りかけ、今日はダメかなぁって思ってたら出発(^^;;...

  • カッパドキアの過ごし方 2

    旅に出てるからって、観光しなきゃいけないなんて誰が決めたん?こんな素敵な過ごし方もありました。その前に、まずは2日目。正しい旅のあり方から。この日はけんじくんとさちえさんが気球に乗る日。さとしとえりは、前の日に言ったのでした。「丘の上から手を降ってるからね~(^o^)/」そして朝。ゴォーっていうバーナーの音で目覚めるさとし。んっ?ふと時計をみると、日の出の時間Σ(゚д゚lll)急いでえりを起こしてテラスに飛び出...

  • カッパドキアの過ごし方 1

    イスタンブールからカッパドキアの町、ギョレメに来ました!カッパドキアの拠点となる町は幾つかあるけど、ちょうど真ん中付近にあって、しかもキノコ岩が多いギョレメにホテルをとるのがオススメです。僕らが泊まったのはパラダイスケイブホテル。岩の部屋のドミもあり、シングルやダブルにも対応してくれます。僕らはダブルで50リラ。朝食付き。シャワーもトイレもついてて、中級ホテル並みの快適さ。おまけにスタッフもすごいフ...

  • トルコの政治と長距離バス

    気づくとイスタンブールも5日目。楽しくておいしくて、いつの間にやら4泊していました。まだまだいたいんだけど、そろそろ動かなきゃ。イスタンブールを発つ前日はジョー君と再会です。アンマンでナンパされ、ペトラを一緒にまわった台湾人のジョー君です。彼はペトラで別れた後トルコに入っており、この日が台湾に戻る日。その前に会ってトルコ情報をもらうことにしていたのです。相変わらず、超几帳面で丁寧なジョー君。見所から...

  • イスタンブールグルメ!

    ボスポラス海峡をのぞむ海沿いで有名なのが、サバサンド!!日本でもテレビを中心に取り上げられ、イスタンブールに行ったらサバサンド、というくらい有名になりました。サバ好きな日本人にはとっつきやすいトルコグルメです。海沿いには道路を挟んで200mくらいのあいだに、普通の屋台から船の屋台まで、ものすごくたくさんのサバサンド屋がひしめいています。どれを選んでもそう違いはないと思いますが、私たちは船の屋台を選び食...

  • 飛んでイスタンブールの先には

    イスタンブールはさすがに世界有数の観光都市!見所満載で、のんびり散歩してるだけでも楽しい街でした。まず絶対外せないアヤソフィアとブルーモスク。アヤソフィアは元々キリスト教の教会として建てられていた建物をイスラム教徒がモスク化した建物で、現在は一般の博物館として公開されています。イスラム化した際に聖母子像などのモザイク画が上塗りされており、一部復元されていました。なのでキリスト教テイストがいっぱいあ...

  • まずは小さなことからトルコを感じる

    波乱もありながら、人の良さに助けられたヨルダンを後にして、次に向かうは7カ国目、トルコです。人がいいとか、日本びいきとか、前情報がかなりいいトルコ。楽しみじゃー♪イスタンブールのアタチュルク国際空港に降り立って、まずは旧市街の中心部を目指します。ブルーモスクやアヤソフィアがある辺りで、ガイドブックに1番載ってる界隈です。私たちが使う安宿はたいてい観光地のど真ん中にあるのです。便利~。日本だと浅草のあ...

  • ヨルダン最終日の過ごし方

    次の世界一周航空券チケットがアンマン → イスタンブール。そのため一度訪れたアンマンに戻って来たのです。イスラエルの出国で手間取る可能性もあったので、一日余裕を持って戻ってきました。アンマンでの一日、どう過ごそうか?元同僚の先生から「ジェラシュとカラクもおすすめ!」と聞いたので、アンマンからより近いジェラシュに行くことに決めました。アンマンからバスで1時間程度。2000年前にローマ人が作った古代都市です...

  • 無事ヨルダンへ帰れるのか?!

    こんにちは!リアルタイムはモンテネグロ。物価は高めじゃけど、居心地のいい宿で久しぶりのビールと豚肉でまったりなさとしです。では、いよいよイスラエルから脱出!ヨルダンへ向かいます。果たして無事ヨルダンへ帰れるのか?!まずは予備知識から。旅人の間では有名な話みたいじゃけど、一応ね(^_^)何と言ってもイスラエルは入国も出国も審査が大変なことで有名です。どこの町に行くのか? どこに泊まるんだ?誰か知り合いが...

  • イスラエルいろいろ

    なかなか自分では足を向けにくいイスラエル。イスラエルはどんな国だったのか…小ネタをいくつか。・オシャレ雑貨と黒い人市街からトラムで3駅ほどで新市街です。新市街はオシャレ雑貨屋さんやオシャレカフェが軒を連ね、ヨーロッパに一足早く来たかのような街並みでした。オシャレな街並みにトラムが良くマッチして、いい感じ!そんな中にこんな格好をした人が…彼らはユダヤ教徒の中でも正統派と呼ばれる人たちです。律法の教えを...

  • ベツレヘムとヘブロンから

    エルサレム、残った2日で向かったのが、エルサレムから1時間ほどの場所にあるベツレヘムとヘブロンです。ベツレヘムはイエスの生誕の地としてキリスト教の、ヘブロンはアブラハムが神から初めて土地を与えられた場所としてユダヤ・キリスト・イスラム教の聖地として重要な町です。そして、現在はイスラエルとパレスチナの対立が顕在化している町として有名です。イスラエルとパレスチナの対立は「パレスチナ問題」と呼ばれます。イ...

  • エルサレムの3つの宗教

    イブじいの家にたどり着いて力尽きた翌日、エルサレムの旧市街に歩いて向かいました。世界遺産にも指定されているこの地区は、どこを歩いても歴史的に言われのある場所にぶつかります。イブじいの家のすぐ近くには昇天教会。十字架にかけられたあと復活したイエスが弟子たちの前から天に昇った場所とされるところ。天井にはイエスの足型がついているとか何とか。今はイスラムのモスクになっています。入場料がかかるため、外から見...

  • イブじいの家に行く

    7日の朝にダハブを出発し、その日のうちにエルサレムにたどり着いていたはずなのに、なぜかテルアビブに行くことになり、(夜中に到着したからホテルが選べず、なんと1泊9000円もしたっ!!ダハブのステキホテルより全然ステキじゃないのにさらに高かった!!やっぱり夜中に新しい街に着くもんじゃぁない!)じゃあ、ビザとって無駄にならないようにしようと思ったところ、まさかのビザ有料で取得を断念し、手ぶらでエルサレムに...

  • テルアビブでヨルダンビザ?!

    エジプトとイスラエルの国境エイラットからエルサレム行きのバスに乗るはずが、図らずもテルアビブ行になってしまったさとしです。ほんとにタッチの差じゃったのになぁ(^^;;まぁ、前回も書いたように、ヨルダンからダハブに入った僕等は、ヨルダンビザがない状態。じゃけ、キングフセインボーダーからヨルダンに戻るためには、ヨルダンビザをとっておく必要があります。そこで、このさい首都テルアビブに入ってヨルダンビザをとっ...

  • 出エジプト記

    ゆっくりのんびり、予定よりもずっと長居したダハブ。居心地良かったぁ(*^^*)結局10泊もしてしまいましたが、とうとう意を決して出ることにしました!次なる目的地はイスラエルのエルサレム。出入国が難しい上に、その国に入った痕跡があるだけで入国できなくなる国がたくさんあるような厄介な(?)国、イスラエル。じゃあなんで行くんだ?それはやっぱり世界3大宗教の聖地であり、その複雑な過去の遺恨によって今なお紛争の絶え...

  • エジプトの民主主義

    私たちがダハブに滞在したのは6月29日から7月7日でした。ちょうど、エジプトのデモが最高潮で、日本でも連日報道されていた、まさにその時に辺境のダハブだけどエジプトにいたわけです。エジプトの情勢はネットのニュースを見て知っていましたが、ダハブがエジプトである認識が低く、(ダハブだけならビザもいらず、イスラエルに戻るため、ヨルダン・イスラエルの延長のような気がしてた)ペトラを出発する直前に「ダハブって...

  • ダハブでダイブ!

    ダハブでのダイビングをぶち楽しみにしとったサトシです(*^^*)※広島弁 、ぶち=すごく ダハブは世界有数の透明度を誇る紅海(RED SEA)に潜れるダイビングスポット。The CAVESしかもダイビングのライセンスをとるなら格安で取れることで有名。僕らがダハブにいる間も、沢山の旅人たちと出会えたよ(^o^)/僕らがいたセブンヘブンだけで、20人くらい日本人がいたかなぁ。サトシはタオ島でライセンスをとってたので、ここではファンダ...

  • ダハブであそぶ!

    ダハブの朝をステキホテルで向かえる。明けて見ると、こんなステキホテルでしたなるべく長時間ホテルを使ってやる!というビンボー根性と疲れで、しばらくベットにしがみついていましたが、今日もここに泊まる訳には行かず、荷物を置かせてもらって昼過ぎに宿を探しにホテルを出ることにしました。メインのプロムナードは昨夜たどりついたホテルから200mほど行ったところにありました。ひしめき並ぶレストランにお土産物屋さん、ホ...

  • 「恋するダハブ」へ行きたいの!

    ペトラからダハブに向かうことを決めた次の日、8時半にホテル出発!…のはずが、バスが来ない(>__...

≪前のページ≪   1ページ/1ページ   ≫次のページ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。