RSS

2013年12月のエントリー一覧

  • スポンサーサイト

  • 船が浮く島

    こーんな絶景を求めてはるばる飛んだランペドゥーサ。しかし、あいにくのお天気…。日本だったら「強風・波浪注意報」は確実に出ている状況。それでも、求めていた絶景を探し、レンタルバイク2人乗りで探索です♪トルコ・カッパドキア以来のレンタルバイク有名なラビットビーチは難破事故の影響で軍によってクローズ。それでもビーチが見渡せる場所を探して荒野に踏み込みます。このランペドゥーサ島は「荒野」という言葉が本当に似...

  • イタリア最南端、ランペドゥーサへ

    1泊2日のポンペイ&アマルフィの濃密ショートトリップからナポリに戻ってきました。ナポリの宿に大きな荷物を置いて、2人ともリュック1つで移動できたのでとっても楽チン♪重たい大きい荷物がいかにストレスか、なくなってみて改めてよーくわかります!!次に向かうのは旅仲間がアップした写真に一目惚れしたランペドゥーサ島!福山雅治のCMでも使われた、水が透明すぎて船や人がまるで浮いているように見えるビーチのある島(...

  • これぞ地中海! アマルフィ

    ナポリを出た僕らは、列車に乗ってソレントへ。宿を探すのにちょっと苦労したけど、なかなかいい感じ。町を散策がてら、美味しいイタリアンを食べて(^o^)/ソレント、ゆっくり来ても楽しそうです。それにしてもこっちの人縦列駐車寄せすぎじゃろ!!その日、町ではどこもチャンピオンズリーグ ナポリvsアーセナルにみんな釘付け。宿に戻った時も、近所の親父さんがオーナーとコーヒー飲みながらテレビ観戦。残念ながらナポリは2-0で...

  • 1934年前にタイムスリップ!ポンペイ遺跡

    リアルタイムはモロッコ。革細工や可愛い雑貨たちに囲まれて超幸せなさとしです。ブログはイタリアで楽しみにしてたハイライトの一つ、ポンペイの遺跡です。ナポリで駅前に宿をとっていた僕らは、でっかいバックパックを宿に預けてサブバックだけで身軽な一泊2日の小旅行に出ます。まずは列車に乗って、1時間弱でポンペイ遺跡に到着。駅から遺跡の入り口までは徒歩1分。20メートルくらい行列ができてたけど、すぐに入れました。チ...

  • ナポリの物乞い姉妹

    いやー、ローマ・バチカンはボリュームありすぎでした…(>____...

  • 世界最小のバチカンと世界最大の美術館

    23カ国目は、ローマ市内に小さく浮かぶ独立国、バチカン市国!23カ国目~世界一小さな独立国として有名なその面積は0.44平方kmで、東京ディズニーランド以下。キリスト教カトリック教会の総本山です。ローマ市内の中心部からバスで15分ほど、川を渡ってすぐにばーん!と大きな白い建物が姿を表します。目の前がサンピエトロ大聖堂低い柵だけで区切られ、チェックも何もなく、単に公園に来たかのようなこの柵の内側はイタリアではな...

  • ローマな休日

    ローマといえば「ローマの休日」!ダンナさんは若かりし頃、オードリーの相手役、グレゴリー・ペックに似てると言われたことがあるそう(・∀・)グレゴリー・ペック?!と、いうことは…私は…オードリー(^^)??!残念…(>_____...

  • 鉄子と男嫌いなことが発覚

    芸術満喫のフィレンツェから、再びミラノ、そしてローマに向かいます。この移動、地図を見てもらったらわかるのですが、ありえないムダルートです。フィレンツェで「次どこ行くの?」って聞かれて、「ミラノ行って、ローマだよ」って言うと、たいがい「??」って顔をされます。ミラノ・フィレンツェ・ローマの位置関係に注目!それは、ミラノで長友選手がいるインテル・ミラノの試合を見るため!!そのために1泊だけミラノに戻り...

  • フィレンツェは楽しみいっぱい!

    リアルタイムは南アのケープタウンで、ここはハワイか?!って思う位都会生活を送ってます(^o^)/さとしです。ブログはイタリアはフィレンツェ!ベネチアを出た僕らはローカル線を乗り継いでフィレンツェまで移動。イタリアはえりさんの記事にもあったように自動券売機がめっちゃ便利(^o^)/詳しくはそっちを見てね!というわけで、フィレンツェの駅から歩いて20分くらいの安宿にチェックイン!早速ドゥオモあたりまで散策に出かけま...

  • ヴェネチアンガラスが好きすぎるっっっ!

    ヴェネチア散策1日目。たまたま出会った新婚旅行の日本人カップルから「私たちもう帰るんで~」と夜まで使える船バス(ヴァポレット)のチケットをもらい、まずはサンマルコ広場をめざしてみることにしました。ヴェネチアの紋章の旗ヴェネチアは車を乗り入れることができない島で、交通手段は歩くか船。もらったパスでちゃっとサンマルコ広場に行ってしまっても良かったのですが、まずは歩いて中に入り込んでみることに。島内は細...

  • 水の都で緑のキャンプ生活?

    ミラノからベネチアへは列車で移動します。イタリアはバスよりも列車の方が発達してて、よっぽどへんぴな所に行かない限り、列車での移動が基本となります。ミラノ中央駅はおっきい!これだけで観光名所になりそうなくらい立派な建物です。そして、当然人が多い!特に列車のチケットカウンターは長時間待つことで有名なんだそうです。で、活躍するのが自動券売機。これがめっちゃ使いやすい!!券売機当然英語選択ができ、クレジッ...

  • LCCでミラノへ

    チェコのプラハからは久々の飛行機でアルプスをひゅっと飛び越え、イタリア・ミラノinです。飛行時間、ほんの1時間半!!バスにしても列車にしても、ここんとこ5時間とか10時間とかの移動が普通になっちゃったから、なぁんて楽チン!!…なことなかったっ(>_____...

  • チェコの「るるぶ」

    旅行に行く前によくお世話になる「るるぶ」。これ、見「る」・食べ「る」・遊「ぶ」からきているのだそうですが、確かに旅って「見る・食べる・遊ぶ」から成り立ってるんですよねー。というわけで、「るるぶ」的チェコ。まずは「見る」。チェコはよく「絵本の中のような街並み」と言われます。オレンジの三角屋根で白壁や石造りのおうちがずーっと続き、町の中心には高い塔を持つ教会があり、石畳の街路。そりゃ、もぅ、どこを切り...

  • チェコ快適滞在(^o^)/

    チェコはプラハにて、元教え子のコンサートを聴くことができ、教師って仕事の素敵な一面を実感したさとしです。そして、ここプラハでもう一つ楽しみにしてたのが、僕らふたりの元同僚のMiwaさんに会えること(^o^)/彼女はチェコ人の男性と結婚して、こっちで生活してる。彼の名前はトーマスくん。めちゃくちゃ優しくてお酒が好きな素敵な旦那さんです(^o^)/そして忘れてはならないのが息子のハルくん!超可愛くて、甘えん坊で、やん...

  • 音楽の都、チェコに飛んで帰った訳

    ベルリンでブンデスリーガ観戦した僕らは、チェコに飛んで帰ります。それはふたつ目的があるから(^o^)/ブンデスリーガ観戦の様子はまた後日!そう、ほんとはもっとドイツを観光して回ろうと考えてたけど、ベルリンだけにして、チェコはプラハに急いで戻ります。なぜなら、先日紹介した元教え子(中学卒業と同時にプラハの国立音楽院でバイオリン留学してる)が出演するコンサートを鑑賞するため!以下、勝手にさあちゃんと呼ぶこと...

  • ドイツ、宿題をもらう旅

    前回が社会科の教員臭い記事を書いてしまったんで、今回は気楽な旅人日記で!(だって社会科の教員なんだもん!政治経済担当なんだもん!)ベルリンで泊まった宿は「Three little pigs」というホステル。元修道院だった建物を利用したユースホステル。6人部屋のドミトリーで1人1泊2000円ほど。2人で4000円ってのはちょっと痛いけど、ベルリンでは最安値な方。手前には教会がありました元修道院だけあり規模が大きく、学校の研...

  • ベルリンの壁を訪ねて

    久々のブログになってしまいましたー。ブログではこれから西ヨーロッパですが、リアルタイムでは現在アフリカのナミビア。ザンビア・ジンバブエ国境のビクトリアフォール!ケニアからタンザニア・ザンビア・ナミビアと陸路で移動しているため、なかなか満足にネットにつなげず、そもそも電源も確保しにくい状態なため、時間はいっぱいあるのにブログを書けていない、というジレンマに陥っています…(>__...

≪前のページ≪   1ページ/1ページ   ≫次のページ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。