RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

大昔の大王を偲ぶ

シーラズ

シーラズ2日目(^o^)/

今日は前日に申し込んでおいたペルセポリスツアーに行く日!

パルスツーリスト(PARS TOURIST)で20ドル。ガイド、入場料、交通費、ドリンクがついとるし、悪くないよね(^o^)/


かつてダレイオス1世の時代からアケメネス朝の中心都市として栄えたペルセポリス。

なんと紀元前500年前後!!

紀元前300年ごろアレクサンドロス大王によって破壊されるまで、200年間首都とみなされていたみたい。

シリアのパルミラ、ヨルダンのペトラと合わせて中東の3Pって呼ばれるらしい(^^;;笑

エジプトや東インドにまで勢力が及んでいたらしくてすごいでかい王国じゃったんじゃなぁ!

その遺跡がまだまだしっかりと残っているらしい(^o^)/

楽しみだぁ!

というわけで、朝7:30に宿を出発。

予定時間より早くツーリスト前に集合して待ってました。

すると遠くから見たことのある顔が…

潤くんだ!

ヨメの横を歩く爽やかな青年が潤くん

エスファハーンで一緒になり、一旦は別れたものの、またシーラズで会えるとは!

彼は現役の社会科教員。

うちの嫁も社会科教員。

まぁ少ない休みを利用して旅行先にイランを選ぶなんて、そんな人は社会科教員以外にはいない。

彼らはそうやって体を張って授業のネタを探し求める人種なのだ。

とか話してたら、また一人日本人の男性が。

なんと彼は広島は尾道出身(^o^)/

外国で同郷の人と出会うとかなり嬉しい(^o^)/

しかも、社会科教員!!笑

しかも現役(^o^)/

やっぱり少ない休みを利用してイランにやってきたみたい。笑

そうして社会科教員3人と僕の4人の日本人と外国人3人。

ガイドを合わせて7人のツアーに出発です!

まずはペルセポリスの前に、かつての王たちの墓が残る遺跡ナグジェ・ロスタムへ。



ペトラで見た墓と似た崖に彫り込まれた神殿を象ったお墓が並んでます。



まぁ紀元前から残ってて、当時の戦いの様子が彫り込まれてたり。



ロマン感じるなぁ(^o^)/

ワクワクする!!

また壮大な景色も素晴らしくて。

ペルセポリスの前に、しっかり感動しちゃってました(^o^)/

なぜか遺跡の前でけん玉をする姿をカメラに収める広島出身の社会の先生w


さぁいよいよペルセポリスに向かいます。

ここから車でほど近いところにある。

イランの世界遺産などの観光名所では、現地の人とツーリストでは料金が何倍も違います。

ここペルセポリスも同じく。

で、面白いのがツーリストには、現地の人用のチケットが束になっとるものを渡される!

しかも軽く10枚以上はある感じ(^^;;笑

まぁわかりやすくていいけどね笑

まずは石柱の門をくぐって都に入ります。



遥かとおくインドやエジプトからも貢物を持って来てた人もここを通ったんじゃなぁって考えたらワクワクするよ~(^o^)/

ここにはダレイオス1世の宮殿から謁見の間とか、その息子の宮殿、宝物館、
100柱の間など、当時の政治や 王国の盛栄っぷりをうかがい知ることができる。

ダレイオス1世の宮殿

100柱の間の前でけん玉(^^;;w

ここは謁見の間

こうして当時の王たちのことを思い浮かべながらすみずみ見学しました。

宮殿の入り口階段の壁には近隣諸国から貢物を持ってきた人たちの様子やら、常に10000人の不滅の兵士の様子などが浮き彫りにされてて、興味深かった(^o^)/



不滅の兵士の浮き彫り。1人欠けると1人補充され、常に10000人だったらしい

全体的には大きくない遺跡じゃけど、なかなか面白かったぁ!!

紀元前500年間ごろって日本はまだ稲作が始まるかどうかって時代じゃもんね(^^;;

ペルセポリスツアー、楽しかった!





で、そのツアーは半日ツアーなので、14時ごろにはシーラズに帰って来ます。

潤くんとは夕食を一緒に食べる約束をして、一旦宿に戻って休憩(^-^)

そこにトルコのカッパドキアで出会った世界一周ブロガーの健次くんと幸恵さんと、またまた人気ブロガーのたいさんが会いに来てくれた(^o^)/

いやぁ久しぶりで嬉しかったなぁ!

世界一周してみーひん?こちらも見てね!

地球のらくがき2ブログランキング上位爆走中!


部屋にこうへいくんもおったけ、みんなで夕方まで話し込んで、楽しかったぁ!

さらにその日は潤くんとこうへいくんとうちらでご飯を食べて、芝生の広場でアイスクリーム食べとったら、めっちゃ日本語がうまいイラン人が!

普通はめちゃくちゃ怪しくて警戒するんじゃけど、彼は日本でずっと働いてて、今は一時帰国中みたい。

名前はザマーニ。

ほんまに日本語がうまくて、ビックリ!

近くのクルアーン門まで連れて行ってくれた(^o^)/





夜景がすごい綺麗で、いっぱいの人で賑わっとった♬

ザマーニは日本にずっと暮らすつもりらしい。

日本のよさもイランのよさも知ってるザマーニ。

そんな彼から日本を褒められると嬉しい(^-^)

ザマーニはイランのこと冗談交じりにけなしたりしてたけど、僕らの方がイランの人から学んだことは多かった(^o^)/

ザマーニはタクシー代も全部自分で出して、僕らを楽しませてくれて、爽やかに去って行きました(^o^)/

また日本で会えたら嬉しいなぁ!



そうして長い一日は終わり!

今日はめちゃくちゃ歩いたよ~(^^;;笑

では、明日はいよいよテヘランを経由してイスタンブールへ向かいます(^o^)/

さぁヨーロッパに入って行くよー!

さとし
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。