RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

シーラズからテヘラン

今日はテヘランを経由してイスタンブールへ向かいます(^o^)/

その前に、シーラズでぜひ見たかったものを見にナシーロルモルクへ。

ここは朝日がステンドグラスを照らす時間めちゃくちゃ綺麗なモスクなんです。

早起きして8:30ごろにはモスクに到着!

そこには潤くんが(^o^)/



それから10:00すぎまでずっと写真とったり、ボーッと考え事したりしてた(^^;;笑

神聖な場所で、気持ちを落ち着けて、すごい素敵な時間じゃったよ!









テヘランへ向かうバスに乗るためにバスターミナルへ。

前の日に予約チケットをとっておいたけ、窓口に行ってチケット代を払おうとしたら、なんと現金が足らず、両替屋を探すもなく、その辺のお店やバス会社にお願いしても、とんでもないレートで両替しようとするし…

結局まあまあのレートで両替してくれるバス会社があり、なんとかバスチケットをゲットしましたとさ(^^;;

ちゃんと現金を把握しとかんとね…と反省しまくりでした(^^;;

この日はこうへいもテヘランへ移動の日。

せっかく一緒にバスターミナルまで行ったのに、心配だけさせてしまった(^^;;ごめんね~

目的地はおんなじでもとってたチケットは…

若いこうへいはちゃんと節約してノーマルバス。

軟弱バックパッカーの僕らはVIPバス(^^;;

また何処かで会ったら埋め合わせするからね~♬



で、一足先に出発した僕らでしたが、さすがVIPバス。

大した疲れもなくテヘランに到着(^o^)/

まずは中央郵便局で荷物を日本に送ります。

トルコのタイルとかたまってたお土産を送らんと、重くて(^^;;笑

ここでも親切なおじさんが連れて行ってくれました(^o^)/

受付のおっちゃんも優しくて、昼食時間みたいじゃけ急いでシュッシュッっていいながら荷物運んどったら、イランではアテッアテッって言うんだよって(^o^)/

2人でずっとアテッアテッって言いながら梱包作業してました(笑)

その後、おっちゃんオススメのレストランでご飯を食べて。

考古学博物館へ。



ここの博物館、さすがイランの博物館で、紀元前めちゃくちゃ古い時代のものから、ペルセポリスのものまでずらっと興味深いものがたくさんあって面白かったぁ(^o^)/

特に動物をモチーフにした道具や置物なんかがめっちゃ可愛くて、さとしはくぎ付けじゃったよ(^o^)/





めっちゃ可愛いっしょ♬



さらにそこからもう一つ見ておきたかったものが。

それは旧アメリカ大使館。

そこの塀にある壁画が有名なんです!

特に社会科のえりちゃんは見ておかねばという使命感もあり、重い荷物を引きずって歩きました(^^;;


核兵器の開発をめぐって対立するイランとアメリカ。

イランはあくまでも発電のための核開発だと主張している。

アメリカには何万発もの核爆弾があるとも言われてるのに、なんでイランの開発に対して文句を言えるのか?

全く理解できんけど、結構欧米にいると、自分たちはいいけど、他の奴らはダメ、みたいな横暴な、曲がったプライドみたいなのを感じて嫌な気持ちになることがある。

全部せーのでなくしてしまうのは難しいってわかるけど、それにしても強国の都合よすぎる要求に、イランが反発するのも分かる気すらするよ。

核兵器の開発はもちろん阻止せんといけんと思うけど、自分たちは今でも堂々と核実験とかやってるじゃんって、それは正義ではない気がするなぁ。

そこの壁には自由の女神がドクロだったりするようなアメリカを批判する内容の絵がたくさん描かれてます。





人間ってほんまに愚かじゃなぁって感じずにはいられず、悲しい気持ちになった(>_<)

みんなが平和を願ってるはずなのにね(^^;;


そこからは電車とタクシーを乗り継いで空港に向かい、イスタンブールへと空路向かいます。

イランの空港はテヘランの街からかなり離れてます(>_<)

まずは電車で30分くらいかけて終点の駅まで。

さらにそこから30キロくらい離れたところに空港があるんです(^^;;

これも外国による経済制裁の影響か、工事が停滞してるみたい。

僕らがタクシーを探してたら、電車で一緒になった一家がいて、

どこに行くんだ?

って言うから、

タクシーで空港まで

って答えたら、その家族の父ちゃんがタクシーの運ちゃんに値段の交渉!

でも値段が高くて、納得いかない父ちゃんは、僕らを自分たちの車に連れていき、

乗りなさい。空港まで送ってってあげるよ(^o^)/

って、30キロもあるんだよ~?
いいの?

って何回も聞いたけど笑顔でいいよって(^o^)/

ありがとう!

その家族、父ちゃんと母ちゃんと可愛い女の子の三人家族(^-^)



女の子は僕らに興味しんしんで、いろいろ質問したり、お菓子をくれたり(^o^)/

お返しにえりさんが折り紙を折ってあげたり(^o^)

父ちゃんはというと、無口なんじゃけど、どうやらガソリンがなくなりそうみたいで、仕切りにガソリンメーターチェックしながらガソスタさがしてた(^^;;笑

イラン最後の最後まで親切な家族に助けられ、めちゃくちゃ幸せな気分で飛行機に乗り込みました(^o^)/





どこの街でも素敵なイラン人に助けられたりもてなされたり(^o^)/

あのホスピタリティは、きっと世界一な気がする(^o^)/

イランに行くっていうと、必ず危なくないんか?って聞かれるけど、イランの人たちから学ぶべきことはたくさんある。

イランの街にはゴミが落ちてないし、街に落書きなんかないし。

人はみんな穏やかで家族揃って、大鍋やガスボンベまで 運んで夜中までピクニックして。

日本も欧米の先進国も、イランに学ぶことたくさんある気がしますよー(^o^)/

めっちゃ楽しくてそして考えることの多かったイラン滞在。

最初は予定になかった国じゃったけど、来て良かったよー(^o^)/

次はイスタンブール抜けてブルガリア(^o^)

いよいよ東欧に入っていきます!

旧共産圏の国々。どんな国なんか楽しみです!

さとし
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。