RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

トルコでハマム体験!

2週間滞在したイランからは、格安航空会社を使って一旦イスタンブールに戻り、そこから東ヨーロッパを陸路でめざします。

イランの南部に位置するシーラーズから北部に近いテヘランまで、一気に夜7時発の夜行バスで北上。(1日目)
  ↓(バス泊)
翌日朝8時頃テヘランに到着し、飛行機の時間までテヘラン市内を観光。(2日目)
  ↓
夕方空港に移動して、翌朝6時前まで飛行機を待つ。
  ↓(空港泊)
トルコのイスタンブールには朝8時前に着。(3日目)
  ↓
次の目的地ブルガリアへはイスタンブールから23時発の夜行バス。
  ↓(バス泊)
ブルガリアの首都、ソフィア着、午前9時。(4日目)

なんと!
足かけ3泊4日の超強行軍!!
3泊宿に泊まらず!!

ということは、3日間お風呂に入れずっっっ!!!

寒い国ならいざ知らず、8月のイラン・トルコです。
最後テヘランをがっつり観光したし、イランのドレスコードもあるし、汗ダクダクですよ。
ふくだけシートも使うけど、こんなカラダでヨーロッパに入りたくないっっ!
入国拒否されちゃう!!

というわけで、ソフィア行きのバスを待つ間、ハマムに行くことに♪♪

ハマムとは「トルコ風呂」と訳されます。
日本で「トルコ風呂」というとちょっとHなお店の古い言い方だったりしますが、
現地の「トルコ風呂」は決してそんなイカガワシイものでは、断じてありません!
蒸し風呂スタイルであかすりをしてもらえる、スパのような公衆浴場なんです。
トルコに謝って!

前回のイスタンブール滞在の時も、ずーっと「ハマムに行きたい」と言い続けていたものの、ちょっとお値段も張るためグスグスしているうちに移動してしまったのでした。
今回は風呂がわりにという口実もあり、念願のハマム体験です!

ただ、昔ながらの所は風情もあるものの、プチ潔癖なとこがある私にはちょっとハードルが高く、観光客向けにやってる所をチョイス。
グランドバザール近くの「CEMBERLITAS HAMAMI」という所。

入口に料金表がはってあり、わかりやすい。



ハマムに入浴するだけなら50トルコリラ(約2700円)、
あかすりもしてもらうなら75リラ、
それにマッサージ(女性のみ)をオプションでつけたらプラスで何リラ…etc

ダンナさんには入浴後散髪に行ってもらうことにして、私はマッサージ付きをチョイス!
エステ気分で超ワクワク☆

入口で入浴セットとあかすりとマッサージのチケットを受け取り、ダンナさんと別れて中へ。
更衣室で汗だくな服を脱ぎ、渡された使い捨てパンツを身に着け、チェックの布を巻いていそいそと階下に降ります。
入浴室のドアを開けると、中から蒸気がもわっ~と出て一瞬視界が曇る。
その向こうにはテレビでよく見た光景がありました。


ハマムでは写真は当然ながら撮れなかったので、イメージ画でお送りします

おばちゃんにあかすりのチケットを渡すと、私が巻いてた布をはぎ取り空いてる一角に広げ、ここで寝て待ってろと指示して帰って行きました。
言われたとおり仰向けになっておばちゃんを待つ。
天井はドーム型で、部分部分に透明のガラスが入ってる部分があり、結構明るい。
ナウシカのオウムのぬけがらの内部にいる感じ。

蒸気があり寒くはなく、寝ている台もあったかいのでむしろジワジワと汗をかいてくる。
ただ、パンツ一丁で転がってるため、何とも心もとない。
しかもあてがわれたスペースが西洋人女の子2人組の間で、
頭につま先が、自分のつま先にもう一人のつま先が、当たらんばかりに接近してて、それも少々居心地が悪い。

そうやって放置されて20分もたっただろうか。
2人の西洋人もいなくなり、時間の感覚がなくなってうとうとし始めた頃、
いきなりバサーっと頭から全身にお湯をかけられた!

びっくりして目を開けると、そこにはでっぷりとした、胸よりはるかにお腹の方がふくよかなおばちゃんが、黒パンツ一丁で今まさにビキニのブラ部分を着用しようとしていたところでした。
胸に「47」というバッジを付けたおばちゃんは、あかすりタオルでガシガシとこすっていきます。

腕、前、後ろ、足と体重をかけてゴッシゴシしてくれます。
2日ぶりのお風呂だし、座り続けで筋肉がガチガチになってたから、ほんっまに気持ちいい♪

全身をガシガシこすった後は、泡を作りまくりそれを私の体に山盛りにのせ体を洗ってくれます。
今度はソフトタッチ。


こちらもイメージ図。
私が行った所は男女別だったので、上は着けず。
水着を持参してる西洋人もいた


最後に水道のそばに場所を替え、頭も泡まみれにして洗ってもらい、あかすり終了。

はー。満足ぅ~!

奥のジャグジーでしばし放心。
肩まで浸かっての入浴なんて、何ヶ月ぶりだろう。
あー、日本に帰ったら温泉行こ。

しっかり堪能してからマッサージを受けます。
肩から背中をゴリゴリやってもらい、頭のマッサージも。
凝りまくってたからめっちゃ痛いけど気持ちいい。
これも至福の瞬間だったー(´▽`)

身もココロも心底さっぱりして新しい服に着替え、ダンナさんが待つ待合室へ急ぎます。
ダンナさんは散髪もすんで、見かけもさっぱり変身。

男性には当然男性のあかすり師さんがつきます。
ダンナさんは蒸し風呂で汗をかいた体にお湯をぶっかけられることなく、そのままガシガシあかすりをされたそうで、
めちゃめちゃ痛かったのだそう。

人様に自分の体を洗ってもらうなんて幼児期以来の体験で、気持ちよかったけどこそばゆいような、おもいろい体験でした!
「よきにはからえ」とどーんと落ち着いて洗ってもらえない自分は小市民だなー。


3泊4日の強行軍、
テヘランではイランで初めて路線バスと地下鉄に乗りました。
バスの改札で「いくら?」って聞いたらおっちゃんはニヤっと笑ってそのまま通してくれた。
バスや地下鉄内では男女のスペースが柵を作って区切られておりびっくり。
乗り口も別で、ダンナさんとは降りる場所を柵越しに目で会話。
ロミオとジュリエットか?!

トルコに到着したらへジャブと長袖におさらばっ!!
はーっ!すっきり!!!


現在さっむーいイギリス北部のため、今はへジャブかぶりたいくらいです

久々のトルコではロカンタでご飯を堪能。
トルコのご飯、やっぱりおいしー!!

そして自由なネット環境で滞っていた連絡・更新・情報収集。

そしてそして、ヨーロッパへついに移動します!
旅立ってから4ヶ月弱、ついにアジアを離れてヨーロッパ編のスタートです!

えり
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。