RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
52:承認待ちコメント by on 2014/05/10 at 14:01:31

このコメントは管理者の承認待ちです

▼このエントリーにコメントを残す

   

ここはドブロブニク?

さぁ、コソボからの長距離移動プラスドブロブニクを満喫して、お疲れ気味になりながら、何とかモンテネグロのコトルまでいかなきゃいけません(>_<)

なぜってドブロブニクが高すぎて、コトルに今日の宿をとってあるから(^^;;笑

というわけでバスステーションからとってあったバスチケットでコトルに向かいます。

コトルにも旧市街が残ってて、雰囲気はドブロブニクに似た感じだって聞いてた。

でも到着したのは夜9時過ぎ。

景色なんて見えんかったけど、山の斜面にライトアップされた城壁がすごい綺麗で印象的じゃった(^-^)/

この辺りはSOBEって呼ばれる民家の一室を貸してくれる宿が多くあって、今日の宿もそんな感じ(^o^)/



おばあちゃんとその娘が住んでるお家の一階の一部屋。

綺麗にしてあって快適でした(*^_^*)



おばあちゃんの徹底ぶりったら、一旦チェックアウトしたらもうトイレは使えない(^^;;

近くのバス停にあるからって絶対使わせてくれんくらいの徹底ぶり(^^;;笑

人それぞれこだわりもいろいろじゃね~。

ここコトルは朝天気が良くない(^^;;

でも街の散策に出かけて見る。

宿の近くの城門から入ると、

ん?

なんかドブロブニクみたい?

いや、下手したらもっと落ち着いてていい感じかも(^o^)/



ここはドブロブニクほど人がおらず、物価は半分以下、ギュッと小規模にした感じでこじんまりとした素敵な街。

ここは山の上に教会や城塞があって登ることができます。

そこからの眺めがめちゃくちゃ良いい!







で、ドブロブニクでやり残したことを決行する時が(^o^)/

まずはおあつらえ向きの棒を探して、



飛びます!





何テイクも飛んだなぁ!

そして嫁えりもとびます!



くそ~、髪のなびき方とか負けてるなぁ(>_<)笑

途中で西洋人に笑われながら、とびました(^o^)/

旅仲間があげてた写真には到底及ばないけど、どうしてもやりたかった魔女宅写真撮れて大満足(^o^)/

楽しかったけど疲れたぁ(^^;;笑


そんなことして麓に降りたらザーッと雨(>_<)



でも教会の玄関前で雨宿りしながら眺めた雨のコトルはすごいすてきで。

時間が止まったみたいに誰もいなくなった街は、ほんまにタイムスリップしたみたいでした(*^_^*)

そんなすてきな時間を過ごせたコトルの次は、ポドゴリッツァ発、ベオグラード行きの渓谷列車に乗りまーす(^o^)/

なんせ絶景列車らしいので、めっちゃ楽しみですの~(^o^)/

さとし
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
52:承認待ちコメント by on 2014/05/10 at 14:01:31

このコメントは管理者の承認待ちです

▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。