RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

かけぬけてポーランド

チェコの友達の家に大きな荷物を置かせてもらい、身軽になって約1週間のショートトリップにでかけています。
約20kgのメインバッグがないって、なんて旅が楽チンなんだろう!!!

さて、ルートは…

プラハ
 ↓(夜行列車)
ポーランドのクラコフ(1泊)
 ↓
ワルシャワ
 ↓(夜行バス)
ドイツ・ベルリン(2泊)
 ↓
プラハ

と、結構な強行軍です。
大好きなドイツなのにベルリンだけでしかも2日だけなんて…(>_<)!

なぜこんなちょっと無茶な日程になったのか…

それは、
1.アウシュビッツに行く
2.ベルリンでサッカーを金曜に見る
3.土曜のプラハのコンサートに戻る
をつなげた結果、こうなってしまったのです。
決めたからには行くっきゃない!
のんびりしたい病を押さえて行くっきゃない!!

まず、プラハから夜10時の夜行列車に乗ってクラコフに向かうところからスタートします。


重たそ~なディーゼル列車

ポドゴリッツァからベオグラードへ列車で行った時同様、6人のコンパートメント。
指定席切符を持たない若者が私たちのコンパートメントにいて盛り上がっていたため、怒りを隠さず寝ていたら、気がついた頃には2人だけになっていました(笑)

夜が明けるとポーランドを走っていました。


この重たい霧がポーランドっぽい


この線路を同じように通って、ヨーロッパ各地から集められた人たちはアウシュビッツへと運ばれて行ったんかな、と思うと複雑な気分になります。

朝7時頃、クラコフに到着。
7時半のミニバスには満員で乗れず、8時前のバスでアウシュビッツに向かいました。

ここに関しては前回書いていますが、本当にたくさんの人が9月の平日にもかかわらず世界中から集まっていました。
年間150万人の来場者があり、多すぎて最近は入場制限をかけているほどなんだそうです。

広島の平和記念資料館の入場者数は年間約130万人。
そのうち外国人は約15万人です。
アウシュビッツで考えることが多くあり、広島にも同じように世界中からもっと来てもらいたい、見てもらいたい!!
「来すぎて入場制限かけないと!」
というくらい来てもらいたい!!
と考えながらそわそわしていました。

ここは帰国後の課題かな~。

というのも、トリップアドバイザーによると、外国人観光客の日本の観光地満足度、第一位は広島の平和記念資料館なんです。
金閣寺や奈良の大仏を押さえてです!
(宮島は4位!!広島すごい!!)

世界の関心は高いのです。
でも、広島側にそれだけの自覚があるように思えない。
いや、あるんだけど、全然足りない。
旅に出る前は「平和都市」としてがんばってる、と思っていましたが、
世界をまわってみて、まだできることがある、という思いが強くなりました。
もっともっと伝えられるポテンシャルが広島にはある!
もっともっと世界中から人が集まる場所に広島はなれる!

帰ったらそんなことも考えていきたいなー、とアウシュビッツから帰る道すがら考えていました。

クラコフ2日目はあいにくの雨。


カサさしてバッグにカバーかけて

昼前の列車でワルシャワに向かうので、それまでの時間旧市街を歩いてみました。

旅に出てこの時5ヶ月弱、カサを差しながら観光とか、実は初めて!
やっぱり雨はたいぎぃわ…
でも、しっとりとした秋の古い街並みはとても風情があり、それもまた一興。


旧市街の中央にある教会と広場

ここでの1番の思い出はポテトパンケーキ!!
注文してからじゃがいもだけの関西風お好み焼きの生地っぽいものを油であげて出してくれます。


じゅわじゅわーってあげて…


カリッとサクッと!

おいしぃ~♪♪
私はガーリックソースをかけたんだけど、ガーリックとマヨネーズのソースに黒胡椒がしっかり効いてて、このソースだけでもおいしかった。


このソースがおいしい♪

ビバ!B級グルメ!
帰ったら作ってみたい料理になりました。

そしてポーランドの首都、ワルシャワへ。
ここは完全に通過点で、ベルリン行きの夜行バスが目的。


ワルシャワ駅前

それでもめぼしい観光スポットぐらいは回ろうかと考えていたのですが、しとしと降り続く雨のため、バスのチケットを手に入れた後は、ひたすら駅に隣接したすっごく近代的でおしゃれなショッピングセンターで時間つぶしをしていました。


大きな吹き抜けのあるショッピングモール

こういう近代的なショッピングセンターは相当久しぶりで、楽しい。
振り返ってみたら1カ国目、タイのバンコク以来なんでは?? 

ここでダンナさんは先日ブダペストで盗られた防水防塵カメラの2代目を購入。
フジフィルムのがちょうどセールしてあったん。
ポーランドのお金(ズウォティ・1ズウォティ約30円)を多くおろしすぎてしまっていたため、使ってしまった方が得策と考え、出納係の私も渋面ながら了承。
今度はなくさず日本に連れて帰れますように…!!

そしてバスターミナルへ。
相変わらず中心地から離れた場所にあるバスターミナル…(--;)
路線バスに乗って20分ほどですが、大きな街によくあることで、バス停が多すぎてどこから目的のバスに乗れるのかわからない(>_<)!
まぁ、まずどのバスに乗ったらいいかもわからないので、それも観光案内所で聞いたんだけどね。

なかなかワルシャワは初めて来た旅人には難易度の高い街でした…。
ひるがえって広島は観光客に親切な街と言えるのか…?

昨日の続きからそんなことを考えながら、夜行バスでポーランドを後にし、一路ドイツの首都ベルリンをめざします。


ベルリン行きバス

えり
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。