RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

嬉しい再会

ハルシュタットのめちゃくちゃ素敵な景色に癒された僕らは、また列車に乗ってチェコのプラハに向かいます。

ここプラハでは、教員時代にうちのクラスじゃった教え子と、もと同僚でチェコの男性と結婚してプラハに住んどる友人と、2人も再会できるけ、ずっと楽しみにしてた街。

列車は、2回の乗り換えと、自転車レースによる線路封鎖で、一部区間はバス移動になったりしながら、プラハに到着(^o^)/

ヨーロッパではほんまに自転車ロードレースが人気じゃね!

プラハの駅からは、メトロでカレル橋近くまで行って、その近くのホステルマンゴーにチェックイン。

ここはカレル橋のたもとにあって、プラハ城にも徒歩圏内じゃし、なかなか良かったよ~。

その日は少し休んでカレル橋付近を散歩。





重厚な建物や橋の作りが、中世のヨーロッパみたいでいい感じ(*^^*)

橋の上にはたくさんの像がある。

その中にフランシスコザビエルがいると聞いて、あれかこれかと探したり、たくさんの絵かきさんや楽器を奏でるパフォーマーたちを見たり。







歩いてるだけでも楽しくて素敵な街(^o^)/


次の日はいよいよ教え子に再会!

彼女は中学卒業後、ここプラハの国立音楽院にバイオリン留学を決めて、それから4年目になる音楽家の卵。

日本で学生じゃった時より何倍もたくましく、堂々と凛とした大人になっとって、ちょっとこっちが戸惑ってしまった(^^;;笑

そりゃ考えて見たら、15で音楽の本場にきて、揉まれながら、悩みながら、でも踏ん張ってきたんじゃもんね!

ほんまにすごい!



サッカー好きな僕は、どうしてもカズが本場ブラジルに渡って、苦労しながらもプロチームでポジションをゲットしていった姿とかぶってしまう。

いつか彼女も世界的なバイオリニストとして活躍する日がくることを、ほんまに願わずにはおられんよ~!


で、カレル橋のたもとの教会で待ち合わせた僕らは、チェコ料理を味わいながら、いろんな話をした。

音楽の話や旅の話、チェコでの生活のことや日本の学校での思い出ばなしとか(*^^*)

日本におったら絶対経験できんことを、たくさんくぐり抜けてきたんじゃなぁってよくわかって、いい経験しとるなぁってほんまに思ったよ!

才能に恵まれた彼女が羨ましくもあり、でも彼女の努力を思うとただ羨むなんて愚かなことで、可能性を信じて頑張り続けることの凄さと、その大切さを彼女に教えてもらいました!

やっぱり頑張っとる人って、周りの人を感動させたり、勇気とか元気とかプラスの力を与えるパワーを持っとるよね(^o^)/

僕もそんな人になろうって42歳のオヤジが改めて強く思った(^o^)/笑

ありがとね~(^o^)/


彼女とはそれからプラハ城を案内してもらったり、いつも行く喫茶店でお茶したり(*^^*)











あっという間に時間がすぎてしまった(^^;;笑

そこで彼女とは、数日後にまた会う約束をしていったんお別れ。

プラハでも一つ素敵な思い出が増えました(^o^)/

教員しててほんまに良かった!

人との出会いがほんまに素敵!!



次の日は、もう一人の友人宅に大きい荷物を預かってもらって、ポーランドのクラコフに向かいます(^o^)/

またチェコに帰ってきた時、その友人にはものすごくお世話になるけ、その話はまた今度(^o^)/

さとし
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。