RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

ドイツ、宿題をもらう旅

前回が社会科の教員臭い記事を書いてしまったんで、今回は気楽な旅人日記で!
(だって社会科の教員なんだもん!政治経済担当なんだもん!)

ベルリンで泊まった宿は「Three little pigs」というホステル。
元修道院だった建物を利用したユースホステル。
6人部屋のドミトリーで1人1泊2000円ほど。
2人で4000円ってのはちょっと痛いけど、ベルリンでは最安値な方。


手前には教会がありました

元修道院だけあり規模が大きく、学校の研修旅行なんかでも使われてるみたい。
生徒の集団を連れた先生たちを目を細めて見てしまった。
共有スペースが広々としてて居心地がよく、ネットもフリーでまあまあ早く、清潔でよかったです(^^)
部屋によっては迷路みたいな場所にあって、トイレとシャワーがちょっと遠かったりするけど、まぁ許容範囲で。


天井高くって開放的な食堂兼パブリックスペース

ドイツに来て外せないものと言ったら、なんといってもビールでしょう!
時期的にはちょうどミュンヘンでオクトーバーフェストが開かれる時。
ミュンヘンには行けなくても、ビールは飲んだらいいじゃない!
(何度も言ってますが、そんなにビール、好きじゃありません)


左が白ビール、右がピルスナー

しかし!!

ドイツに来てビールが値上がり(>_<)
500mlで約500円!
こないだまで100円台で飲めてたのにぃ~


ビールメニュー

それでも名物のソーセージとじゃがいも一緒にいただきまぁす♪



ダンナさんはスタンダードな黄金色のピルスナー、
私は白ビールをチョイス。
白ビール、マイルドであっさりしてて、辛口スッキリ系が苦手な私にちょうどいい感じでした。

ベルリン駅の駅ビル内にあるビアホールという、全然調べもしなかった所ながら、それなりにおいしかったー。
ちゃんとトリップアドバイザーとかで店を調べてわざわざ行ければいいんだけど、何せそんな時間も心のゆとりもなかったのです(--;)
次回、ドイツに行くときには下調べきっちりして、おいしいもの食べまくるぞー!!

朝ごはんはついてなかったので、スーパーでパンとはちみつとバターを買って、バナナと紅茶ですます毎日。
でも、バターがめちゃめちゃおいしくって、250gが数日でなくなる有様。
バターとはちみつのマリアージュ。
なんておいしいの!!
なんて高カロリーなの!!!

旅してると、かなり食生活が偏りまくり…
ビタミン剤でも飲まなきゃいけないかなぁ。

ドイツに来て「やっぱり!」と思ったのがエコについて。
ホステル出口にあるゴミコンテナも細かーーーーく分類されて、ずらーっと並んでる。


種類別コンテナの列

スーパーの中にはペットボトルの回収機があって、デポジット分の小銭が戻ってくる仕組み。
さすがエコ先進国です。


ペットボトル、ビン、カン回収機

ここら辺ももうちょっとリサーチしたかったんだけど、何せ時間がないっ(>_<)
ここも次回の宿題です。

一方で「う~ん…」と思うのがラクガキ。
いや、ウォールアートって言うんですかねぇ??

街中の駅・アパート・塀、いたるところにスプレーでシューってされてる。
中にはアートとして成り立ってる、「描かせた」本当のウォールアートもあるんだけど、
器物破損にしかなってないラクガキもすっごい多い。


これはウォールアート


鉄道用の橋。これはラクガキ

これはベルリンに限ったことではなく、ヨーロッパは全般的に壁のラクガキが多い!
この後行くイタリアなんかめちゃめちゃラクガキだらけだったし!!
イギリスは比較的ラクガキが少なくきれいで、ロンドン居心地いいな~って感じた大きな理由だと思う。

なんだろねー?
どういう神経でやっちゃうのか、そしてそれを放置しちゃうのか。
ベルリンの壁がそうだったからラクガキが「自由」の象徴とされてるのか。
理解できんわー。
あれがあることで街の雰囲気が一気に悪くなるからねー。

ベルリン観光は壁の他にブランデンブルグ門と連邦議会議事堂(いわゆる国会議事堂)へ行きました。


ブランデンブルグ門


連邦議会議事堂

連邦議会議事堂はブランデンブルグ門からすぐで、内部に入って展望台に登ることができます。
ガラス張りのドームにはタダで入れますが、道路挟んだ予約センターで事前予約が必要。


日本の国会議事堂と同じくらいの古さの建物だけど、
ドームの部分はガラス張りで中はこんな感じ!


結構人気みたいで、夕方に行ったらその日はもう受付終了されてて、次の日の昼の予約を入れたくらい。
パスポートがいるので持っておきましょう。

展望台から眺めるベルリンの街は緑が多く、あまり高い建物がなかったのが印象的でした。
東京が異常に高すぎるんかなぁ…
あんなに高層ビルが林立している街は未だ見たことがありません。

そして、ダンナさん待望のサッカー観戦!!
ドイツ・ブンデスリーガ!!

ベルリンのホームチームは「ヘルタベルリン」。
オリンピックスタジアムがホームスタジアムです。


ベルリンオリンピックのメインスタジアム

夜8時キックオフという、日本ではありえない時間設定で、9月中旬とは言え東北並みの緯度のベルリンです。
すっかり朝夕は寒いため、もっこもこに着込んで参戦しました。


ベルリン駅のオフィシャルショップでチケット購入
シュツットガルト戦でした


ドイツサッカーについては、後日サッカーに人生を捧げてきたダンナさんから、ヨーロッパリーグを俯瞰して語ってもらうことにします。
乞うご期待☆
(ハードル上げとこ)

サッカーに関しての知識と興味が元々ダンナさんの1%もない私は、
(私が低すぎるのではない。ダンナさんが高すぎる)
ただただ会場の熱気に感動し、愛されるチームに感動していました。
そして、クライマックスシリーズに指がかかっていたカープが熱烈に恋しくなっていました。
私にも「愛するチーム」があるんだっ!!私だって!!
という気分になっていました(笑)

来年はシリーズ終盤には日本に帰ってる予定なので、世界で再確認したカープ愛をクライマックスシリーズで、日本シリーズでぶつけたいっ!
と強く心に誓いました!!
(サンフレ、3連覇にもぜひ!しかし、それにしても影が薄い…(>_<))

超駆け足、さらっとドイツ。
予習もままならず、積み残しもいっぱいで、宿題がいっぱいです。
次はいつ来れるかなー。
いつダンナさん連れてきてくれるかなぁ~?

えり
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。