RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

音楽の都、チェコに飛んで帰った訳

ベルリンでブンデスリーガ観戦した僕らは、チェコに飛んで帰ります。

それはふたつ目的があるから(^o^)/

ブンデスリーガ観戦の様子はまた後日!


そう、ほんとはもっとドイツを観光して回ろうと考えてたけど、ベルリンだけにして、チェコはプラハに急いで戻ります。

なぜなら、先日紹介した元教え子(中学卒業と同時にプラハの国立音楽院でバイオリン留学してる)が出演するコンサートを鑑賞するため!

以下、勝手にさあちゃんと呼ぶことにしよう

その日、プラハはミュージーアムナイト。

すべての博物館や美術館で何かの催しをしてるらしく、しかも、入場料も街の公共交通機関も無料になる!

さすが音楽と芸術の都、プラハじゃなぁっ(^o^)/

そんな本場で音楽家を目指して日々努力しとる教え子のコンサートなら、行かんわけないでしょ!

っというわけで、ベルリンから学生でもないのにスチューデントエージェンシーっていう会社のバスに乗ってプラハまで帰ってきました(^o^)/

バス停からホテルまで歩くこと20分。

その途中で、何百、いや、1000台以上はいるであろう、自転車、自転車、自転車の列と遭遇。



だから何ってわけじゃないけど、あまりに延々と続く列の長さに圧倒されたんじゃもん(^^;;

で、チェックインしたあと、早速街に出かけます。

街まではトラムに乗って15分くらいかな。

ガラタ橋のたもとにある博物館に着いた頃は、もうあたりは暗くなりかけてました。

夜のガラタ橋もキレイ(*^^*)



で、コンサート。

小さな会場だけど、満員に近い。

なんとマエストロは日本人!!しかもなかなかのいい男!

おぉっ!リアル千秋様(嫁えりさん大興奮)じゃないかっ!!



最初は日本語しか話せないふりとかして、途中からペラペラのチェコ語で冗談交じりの挨拶で笑いを誘ったり。

やるなぁ!

我が教え子も堂々とステージに上がって落ち着いた様子。

左端がさあちゃん

そして演奏される音楽は、素人の僕らに多くは語れんけど、贔屓目なしにめちゃくちゃ素敵!

ウィーンで聴いた観光向けの宮廷音楽よりも数万倍素敵でした!!

なにより音楽の本場に単身乗り込んで、いっぱい悩みながら、きっと挫折なんかもしながら、頑張ってきたさあちゃんの、堂々とした姿を見てると、頼もしいやら、もうすでに近づきにくいくらいのオーラが出てた(^o^)/

感動したなぁ!

ちなみにマエストロとは『のだめ』のような話はないらしいですよー。笑

まぁ一応元担任ですから(*^^*)笑

そんなさあちゃん、今は次のコンクールに向けて練習してるそうです。

やっぱり大きなコンクールで結果を出すことが、一流の音楽家として成功するためには必要なんだって。

ほんまに厳しい世界じゃなぁ。

そこに挑戦することすらできない人も星の数ほどいる世界で、世界の舞台に立って頑張っとる彼女をほんまに誇らしく、すごいなぁって思います。

結果がすべての世界で、どうかさあちゃんに、沢山のチャンスと幸運が訪れますように!!

さあちゃん、ありがとね~(^o^)/

僕らの帰りのバスを調べてくれてるさあちゃんとさとし

では、素敵な夜を過ごした僕らは、まだまだプラハで楽しいこと続きます(^o^)/



その話はまた次で。

さとしでした(^o^)/
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。