RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

ローマな休日

ローマといえば「ローマの休日」!
ダンナさんは若かりし頃、オードリーの相手役、グレゴリー・ペックに似てると言われたことがあるそう(・∀・)

20131013_060246.jpg
グレゴリー・ペック?!

と、いうことは…
私は…オードリー(^^)??!

20130927_202007.jpg
残念…(>_<)

…なわけはなく。
それでも気分を味わいながらローマの街をめぐります。

ローマは本当に街自体が遺跡のよう。
少し歩くと「紀元前○○年」とかるーく書いてある石組みや壁。

20130927_192256+1.jpg
何気に座ってるこれも遺跡なんじゃ…?

世界史の専門なら垂涎ものでしょうが、私は社会科教師でありながら、専門は政治経済でこれから手を伸ばしたいのは地理、大学入試は日本史受験、という世界史が一番縁遠い教員なのです。
どちらかというと、国連事務所を見つけたり、ヒマラヤ山脈から造山運動を思ったりする方に興奮を覚えるタチ。
なので人並な観光しかできないのが無念(>_<)

まず向かったのはコロッセオ。
A.D80年に完成した、5万人収容できる大スタジアム!
現在の国立競技場レベル!

20130927_190850+1.jpg
実は反対側は外壁工事中で、写真にならず

ここで剣闘士による戦いをこんな感じで市民が観戦していたんですねー。

20130927_184634+1.jpg
当時の様子の絵

当時は表面は大理石で覆われていたそうで、本当に外観も現在各地にある大規模スタジアムと似ていたんだろうと思います。
(コロッセオが使用されなくなってから、表面の大理石やそのほかの石は、他の建築物の建材として持って行かれたようです)

コロッセオということで、私たちも戦ってみました!


勝敗は…?

それからスペイン広場。
ここはローマの休日でアン王女がアイスクリームを食べた場所として大人気ですが、現在はアイスを周囲で販売することが禁止されているそう(笑)
収拾つかなくなっちゃったんだろうねー。

今はここでカップルがキスをすると永遠が誓えるのか何なんだか、やたら熱烈なキスシーンがあちこちで見られ、どーなんよ…って感じ。
私たちは大勢の観光客に紛れて「ウォーリーをさがせ」ならぬ「さとしをさがせ」「えりをさがせ」な写真を撮っていたんですが、
私が遠く人ごみにまみれたダンナさんを撮ろうとスタンバイしていると、そのフレームにゴツイ男性同士の熱烈キスシーンがっっっ!!!

ぬおぉぉぉぉぉ!!(((゜Д゜;)))

私は同性愛は全然肯定派です。
私はダンナさんがいるようにそうではありませんが、当人同士が幸せなのを他人がとやかく言うものではないと思うから。

けど、目の前で濃厚にチューをされると、やっぱりびっくり!!
異性カップルがやっててもびっくりなのに、いわんやイカツイ男子をや、です。
やー、なかなかオツなものを見させていただきました。

20130929_174242+1.jpg
「えりをさがせ!」みつけられるかな~?

そしてローマ観光の定番中の定番、トレビの泉。
もう定番過ぎて行くのもどうかと思うけど、あえて行かないのもどうかと思う、そんな場所。
でも、フィレンツェのシニョリーア広場で手の届きそうな場所に無造作に置いてある彫刻のすごさに目を奪われて以来、すっかり彫刻好きになっていた私にとって、来て良かったです。
やっぱりイタリアの彫刻はすごいわー(>_<)!!

20130928_223855.jpg
人間本体を超えてる気がする彫刻

当然ベタベタな「コインを後ろ向きに投げる」って、アレもやり。

20130928_201322+1.jpg
これでまたローマに帰って来れる?

ミラノで「レストランを調べて行ったら満足度が高かった!」という経験から、ローマも調べて行ってみました!
このページ、わかりやすいし詳しいし細かいし、イタリアを旅するならおすすめですよー。
「AMO ITALIA」

地元のサラリーマンも通うという「La Carbonara」

lacarbonara01[1]+1
よく見ないと行き過ぎちゃうくらい

カルボナーラが有名で、ローマでパスタが10ユーロしなくて食べられる!
(2人でパスタと前菜を頼むとすぐに30ユーロ、約4000円超なイタリアです…)
それぞれがパスタとお水を頼み、前菜に野菜のフリッターを頼んで24ユーロ!!
30ユーロ以下でご飯が食べられるなんて久しぶりっ(>_<)

カルボナーラはかなり味はしっかりめで、とってもおいしいんだけど最後がちょっときつかった…
ダンナさんが頼んだトマトソースのパスタもおいしかった~♪

こじんまりしたレストランで、狭い店内を店員さんが早足で闊歩してる。
店員さんがきびきびして表情が明るいお店にハズレはないです。

それから、ティラミスも。
「POMPI」という有名なお店の支店がスペイン広場近くにあり行ってみました。

20130929_175310+1.jpg
スペイン広場から3分ほど

これはうまーーっっ(・∀・)!!

20130929_175646+1.jpg

私がスタンダードなティラミス、ダンナさんはストロベリーのティラミスをオーダー。
どっちもクリーミーで甘すぎず、めちゃめちゃおいしかったぁぁぁぁ!
1個4ユーロ。
他の味も試してみたかったなぁ~

ローマでは観光施設2ヶ所の入場料に優先入場の特典(並ばなくていい)、それ以降の入場料割引と、3日間の公共交通機関のパスがついた「ローマパス」というチケットを買いました。
38ユーロ、約5000円。
決して安くはないけど、コロッセオだけで12ユーロとかするし、いろいろ計算して購入。

20130927_121756+1.jpg
こんな立派なケースに入っている
本当に必要なのはカード一枚


結果…
損したなぁ~(ToT)

一番の誤算は、私たちが行った次の日から2日間(おそらく9月の最終土日なんだと思う)、文化の日のイベントでローマ市内の観光施設がのきなみタダだったこと!
いつもは12ユーロのコロッセオも!!
ぎゃー!もったいなぃぃぃぃぃ(>_<)

ローマパス買った後でそれを知って…
事前の下調べ、大事じゃね!!
だから私たちが行った前日金曜は聞いてたより人が並んでなかったんだな…
みんな土日狙いで金曜は静かにしていたに違いない。

それから、計画してたより美術館とか行かなかったこと。
一ヶ所をじっくり見てたら、時間も体力もかなり使っちゃって、何ヶ所もハシゴする元気がなかったこと。

さらに、一番行きたかったバチカン美術館はローマパス対象外だったこと。

…なことが重なって、個別に買っていった方が安かったと思います。
まぁ、使い方次第なので、精力的に回れる人にはおすすめですよー。

えり
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。