RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
10: by Kazuha on 2013/05/01 at 21:19:30

すごい素敵~!
ふたりの写真どれもいい!
お母さんの愛にちょっと感動&おにーさんすっごい飛んでる!


11:Re: タイトルなし by Satoshi と Eri on 2013/05/07 at 15:57:54

かずは
飛んでるように見えるでしょー?
でも実はあんまり飛んでなくてもかなり飛んでるように見えるんだよー(笑)

▼このエントリーにコメントを残す

   

挙式

4月23日(ハワイ時間)に挙式をしてきました!

でも、8月に籍は入れてたし、12月には親戚への披露会を、明けて3月には友人を集めてパーティもしたし、一緒に住んで結構経ってるし…

で、あんまり「いよいよっ!」みたいな気負いはなく。
どっちかって言うと、「これで結婚絡みが全部終わるぞー」という感じ。
前々日にはネイルもし、前日にはマッサージをし、高級ホテルに居を移し、挙式に向けて準備をしながらも、のんびりムード。
たいして緊張したりとかもせず、ワクワクばかり!

そして当日!
朝8時からホテルの部屋でお支度が始まります。
メイクさんが来てくれて、ドレス着て、カメラマンさんが入って、移動して、挙式して、移動して、フォトツアー1ヶ所目、ランチのレセプションをし、フォトツアー2ヶ所目、3ヶ所目…
とスケジュールは夜までびっちりです。
1日中ドレス着てウロウロできるなんて、めっちゃ楽しみっ!!!

なのに…

なんだろう?この体調の悪さは…
前日までなぁんにもなくて超元気だったのに、朝おきてから気分が悪くて仕方がないんですよ。
こんな私でも緊張してたんかなぁ???
気分が悪いやら、こんな自分にびっくりするやら。

ちょっと準備しちゃぁ、「気分悪ぃぃぃ…」とベッドにゴロリ。
一日のスケジュールを考えながら、「持つんだろうか…」と自問自答。
7歳の七五三も熱がありながらお参り決行で、ピチピチ嬉しいばっかりの3歳の妹と、青ーい顔してうつろな目をしながら金の着物を来ている私の写真があったことを思い出したり。
あの時はしんどかったよなぁ…今回もかぁ?
ってか、よりによって何で今日こんなになっちゃえかなぁぁぁ???

なぁんてグルグル考えたって何も改善しないまま8時となり、ヘアメイクの始まり。

とにかくきれいで楽しい写真をいっぱい撮って残したくって、カメラマンさんが設立されたこのウェディングプロデュース会社を選んだくらい。
(1年以上前から、そーとー調べたもん!!)
だからヘアメイクも力を入れてるところで、髪型も4種類チェンジしてもらえる!
髪型違うだけでも全然雰囲気変わるのが楽しくて、それも本日の楽しみの一つ。

なのに…
頭の中は、このピンチを切り抜けられるのかでいっぱい(>_<)

最終的に、メイクが終わる頃には回復したからよかったものの。
支度を見に来た母親が、「吐き気にはこれ」と作ってくれたあまーい砂糖水と、ダンナさんが走って買ってきてくれたスプライトでピンチを切り抜けることができました。
砂糖水は、小さい時からすぐ自家中毒になってウエウエしていた私に母がいつも出してくれてたもの。
あまーい砂糖水か、氷砂糖か、ちゃいなまーぶる!
純度の高い甘さで胃が落ち着くみたい。
今回もこれで、すーっと落ち着きました。

後は夕方まで尻上がりに調子が良くなって、元気いっぱいに1日を過ごすことができました♪

カメラマンのTOMOさんはガンガン写真を撮っていきます。
支度中の私とダンナさん。
指輪とかの小物類。
ベールをつける私。
リップをぬる私。
イヤリングをつける私。
立ち上がる私。
部屋から出る私。

20130423_095340.jpg

20130423_095713.jpg

ね?
楽しそうでしょ??

大抵はポーズから角度から目線からTOMOさんの指示があり、ドレスを着てメイクをしてもらった私はウフウフと撮ってもらっていきます。
「姫、次ここ立って」
「姫はこの角度!」

ドレス着て「姫」呼ばわりで、めちゃ楽しー♪♪
コスプレ大満喫!
(ちなみにダンナさんは「先生」呼ばわりでした)

ホテルにごっついリムジンが迎えに来て、教会に移動です。

20130423_095925.jpg


ハワイで結婚式を挙げられる場所として、「教会」と「チャペル」があります。
「教会」はその通りキリスト教の教会で、普段は地元信者さんの礼拝が行われている場所。
住宅街にあることが多く、幼稚園が隣接されていることも多いみたい。
基本プロテスタントです。
カトリックは原則信者じゃないと結婚式できないから。
だから前でむにゃむにゃしてくれるのは牧師さん。
神父さんはカトリックの司祭だからね。
(日本でもほぼ同様)「

「チャペル」はいわゆる結婚式場。
出前の牧師さんがやってきて式を上げてくれます。
ガラス張りの正面から海が見えて、真っ白な建物で…
っていう、「The ハワイの結婚式!!」はこっち。

私は中高時代の刷り込みから、胡散臭い「日本人がイメージするキリスト教」っぽい式というのがどうも笑ってしまいダメなので、教会で。
ホノルル空港から少し離れたモアナルア・コミュニティ教会というところ。
住宅街のこじんまりとした三角屋根の建物で、裏庭に芝生のお庭があり、雰囲気のいい教会でした。
何よりステンドグラスが美しかったです!
当然そこでもバシバシ写真を撮ってもらいました。

20130423_105703.jpg


式自体はリハーサルがあってからの本番で40分程度。
父と腕を組んで(大きくなってからは初めて!)ヴァージンロードを歩き、牧師さんの進行の元、神様の前で夫婦になることを誓ってきました。
緊張してるのか、表情の硬いダンナさんに対し、私はめっちゃニコニコ(ニヤニヤ?)してたと思う。
なんか、自分がこんなシチュエーションに置かれているのがおかしいやら、信じられないやら、みんなニコニコしてくれるから嬉しいやら。

式の後、感謝の意味を込めて両両親にレイをプレゼントし、みんなで、家族ごとで、親子で、兄弟で、またまたいーっぱい写真を撮ってもらいました。

世界一周の計画からこのハワイは完っ全に逆方向で、かなりの回り道(距離的にも金額的にも…)だったんですが、少しは親孝行になったかな?
いや、私の自己満足かも、ですが…

その後、家族には一足先にレセプション会場に行ってもらい、私たちは1ヶ所目のフォトツアーへ!
青い空・青い海・白い砂浜をバックに写真を撮りまくります。
髪型もチェンジしてもらって、撮る撮る撮る撮る撮る…
こんな感じで(笑)

20130423_125508.jpg

20130423_123746.jpg


20130423_130714.jpg
お決まりのジャンプも!
この写真はプロデュース会社さんのブログにも出たー


もう日焼けも気にしないもん!

そして、モアナ・サーフ・ライダーという老舗ホテルでのレセプション。
ランチをみんなと一緒に。
ビーチのすぐそばのレストランで、すっごくおいしくて雰囲気満点でした♪
量は相変わらずアメリカンサイズだったので、ドレスも着てるし、朝のこともあるし、あまりガツガツ食べず、夜ご飯用にお持ち帰りにしました。

次のツアー先は、レトロな街並みが残るダウンタウン地区。
写真で見てるよりずっと車も多く、ワイキキより混沌としてる場所なんだけど、写真になると、こんなに味のある雰囲気に。

20130423_170729.jpg

20130423_172541.jpg


プロはすごーい!
「こんな画を撮る」ってもう頭の中にイメージされてるんでしょうね。
そのためにはこの手法で、という撮り方なんでしょうねー。
私たちもこれからたっくさん写真を撮っていくと思うけど、いっぱい動きを見て勉強させてもらいました。
青信号の合間を縫っての撮影で、「急いで!!でもゆっくり歩いて!」って、無茶な(笑)!

ラストは公園撮影とサンセットです。
ワイキキを横切って、ダイヤモンドヘッドの麓のカピオラニ公園での撮影です。
運良く噴水が稼働してて、ダイヤモンドヘッドもくっきりで青空も出てて、またまた素敵な写真を撮っていただきました。

20130423_181334.jpg


木に座ってみたり、芝生に寝転んだりしながら写真を撮って、ふと振り返るとダイヤモンドヘッドの周りが分厚い雲に覆われています。
10分で風の流れが変わり、風景ががらっと変わってしまったのです。
すごーい!
TOMOさんは「天気を読む男」だそうですよ。

その後のサンセットも、東から迫り来る黒雲から何とか逃げ切り、こーんなキレイな写真を撮ってもらいましたー。
(妹には「一番キレイに見えるじゃん」と言われた)

20130423_183437.jpg

日没を眺めて、撮影終了。
ホテルに戻ったら19時を過ぎていました。

楽しかったぁぁぁぁぁ~♪

その後、1時間ほどドレス着たまま爆睡でしたが…
だって脱ぐのがもったいなかったんだもん。

1日私の自己満足に付き合っていただいた家族と何よりダンナさんにありがとうです。
そして写真を撮りまくってくれたTOMOさん、コーディネーターのNaokoさん、ヘアメイクのSaikoさん他みなさん、本当にありがとうございました♪

2日後、届けていただいた写真データはDVD4枚!
なんと2400枚近くありました!!
同じ構図でもちょっとちがった設定(露出やWBをいじってあるのすなぁ?)で何枚も何枚も撮ってあるから、なんですが、それでもあんなポーズ、こんなポーズと数百パターン撮っていただいていました。
どれもいつもの自分じゃない写真ばかりで、大満足です♪♪

普通はこれだけ撮っても、その中から写りがいい(と選ぶ人が考える)ものを1枚ずつチョイスし200枚くらい、という会社が多い中、「いい写真、とは撮られた本人が選ぶものだから」と全部渡していただきました。
確かに、明るめがいい、とか、落ち着いたトーンがいい、とかはもう個人の好みですもんね。
私は明るめの写真が好きみたいです。
2400枚から選ぶ作業がこれがまた大変ですけどね…(>_<)

20130423_182921.jpg
マハロ~(ハワイ語で「ありがとう」)

えり

トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
10: by Kazuha on 2013/05/01 at 21:19:30

すごい素敵~!
ふたりの写真どれもいい!
お母さんの愛にちょっと感動&おにーさんすっごい飛んでる!


11:Re: タイトルなし by Satoshi と Eri on 2013/05/07 at 15:57:54

かずは
飛んでるように見えるでしょー?
でも実はあんまり飛んでなくてもかなり飛んでるように見えるんだよー(笑)

▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。