RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
49: by かずは on 2014/01/04 at 17:36:39

そかー(^^)
わたしもFacebookやblogから伝わる、常にnewでfreshでpureな感覚に心洗われます!
後半も楽しみにしてるなっしー
梨汁ブシャー!

50:Re: タイトルなし by Satoshi と Eri on 2014/01/15 at 11:42:30

かずは
最近の日本の流れがわからんよ…(ーー;)
ふなっしー、今そんなに出てるんじゃ?
帰ったら浦島太郎じゃけ、よろしく頼むよー

▼このエントリーにコメントを残す

   

2014年ごあいさつ&旅の半集編

20131231_191524.jpg

2014年、あけましておめでとうございます!

34カ国目、モロッコのサハラ砂漠にて年越しをした私たち。
ちょうど旅も半分、8ヶ月になりました。
世界と人間の面白さと大きさに触れる毎日で、めちゃめちゃ充実しています!

output中心の仕事をしていたので、今のこのinputの毎日がすっごく楽しい。
ぐわぁーーーって入って来る感じがすっごいしています。
今年は前半はinputの続きをし、後半はこれをいかに活かすかをめちゃくちゃ考えて、めっちゃおもしろいことしたいと思っています!

ほんと、世界って面白い(>_<)!!

ここまで無事に、楽しく有意義に旅することができているのは、日本で気にかけてくれる家族に友人、そして旅先で出会った仲間たちのおかげです。
本当に支えられてるなぁ、ということを実感する日々、日本での生活が素晴らしくかけがえのないことを気づかせてくれる旅でもあります。

今年も夫婦ともども、どうぞよろしくお願いいたします\(^^)/\(^^)/

さて、新年1発目のブログは「旅の半集編」ということで、ここまでの旅を2人それぞれの目線から少し振り返ってみまーす。

まず「場所編」!

さとし的印象深い場所
・ケニア
現地で頑張ってる方々に会うことができ、本当に大きな刺激をいただいた。
ストリートチルドレンを引き受け、お世話されているティカの松下さん、モンバサのキャロラインさんのパワーに圧倒された!

20131122_103649+1.jpg
モンバサのキャロライン

お世話になったルミ子さんとその息子のジョー君に心から感謝!

ダハブ
多くの出会いがあり、居心地も最高!
予定を大幅に越えてゆるゆる滞在した場所。

トルコ
多くの出会い、人、食べ物、景色、どれも素晴らしく、めちゃくちゃ楽しんだ!

景色では…順位はつけられんけど、
・トルコのカッパドキアの朝日と気球



・マサイマラの壮大すぎる大草原と動物たち



・ザンジバルの水色なんだかグリーンなんだかわからないような、見たこともないくらい美しい海!

えり的印象深い場所
これ、よく聞かれるんですけど困るんですよね~
(と言いつつ自分で項目設定…。質問するのも難しいもんですね(^^;)

・イスラムの国々
日本では「危ないんじゃ?」と言われるイスラム圏。
ぜんっぜんそんなことありませんっ!!
人懐っこくて親切で、本当に旅してて楽しい。
治安もちょっとしたぼったくりとかスリとかはありますが、凶悪犯罪はほとんど聞かない。
イスラム国の旅しやすさは旅人に定評がありますが、とってもよくわかります。
ヨルダン・トルコ、そして今いるモロッコ。
「楽しかったなぁ~」って振り返るとイスラム国なことが多い。
人も景色も、イスラム圏、アラブの国々、大好きです♪


ヨルダンの野菜スークにて

・ザンジバル
あまり情報がないまま訪れたザンジバル。
あまりの海のきれいさにびっくり!!
見るたびキュンキュンする景色にかわいい雑貨、のんびりできる雰囲気、一緒に遊んだ旅仲間のおもしろさが相まって、ザンジバル、また絶対行きたいです(>_<)!


ウソみたいな海!!

・ケニア
ダンナさんも書いてますが、4年前にもお世話になったルミ子さんのおかげで普通に旅してたら出会えない人・場所に行くことができて、一番充実してたんじゃないかというケニア。
治安が悪いのが本当に残念ですが、ここもまた絶対来たい国です。

「人編」

さとし的印象深い人
・出会った旅人たちみんな!
冒険心にあふれた大学生の若者たちも、会社を辞めて長期旅行している旅人たちも、休暇を利用して辺境の地まで旅してる旅人たちも、やっぱりいい意味で普通じゃない(^^;)(笑)
そんなこゆ~い人たちとの出会いが最高の宝物であり、財産になっています!

・ケニアのティカでお会いして、ご自宅でお酒をのみながらお話させていただいた松下さん。

20131110_134433+1.jpg

夢は"ストリートばばあ"と本気で考えていらっしゃる松下さん。
路上でシンナーに溺れ、学校にも行けない子供たちを引き受け、生活から学校、卒業後の就職まで面倒を見ていらっしゃる。
並大抵の苦労ではないことは容易に推測できるけれど、ご本人はいたって明るく、パワフルで、子供たちから多くのものをもらっているから…と。そんな松下さんとの数日が最高に刺激的で、考えさせられる時間でした。

えり的印象深い人
・トルコのおじちゃん、おばちゃん
よそ者の私たちを笑顔で迎えてくれ、タダでごはん食べさせてくれ、桃買ってきてくれたり、チャーをふるまってくれたり…
すっごいあったかくて、ほとんど通じない言葉での会話が楽しくて、トルコが大好きになった原因でした。


トラブゾンのイフタール

・ガボンのポメス



皆既日食が見れる、ただそれだけで訪れようとした西アフリカ、ガボン。
英語がほとんど通じないガボン。(フランス語圏)
そんな私たちを心から心配して、あれこれサポートしてくれたのがイギリスのガボン大使館でたまたま出会ったポメス。
彼女がいなかったらガボンでなーんにもできてなかったに違いありません。
いまだに心配してメールくれるポメス。
大好きです☆

・インドのナディーン 
これはいい意味ではなく(笑)!
もー、あの手この手で金を巻き上げようとする手練手管に、旅始まったばかりの私たちは心を許しかけ、だまされ、怒り、けんかし、ぼったくられ…
「あー、これがインドかー」を痛感させられた奴だからっ!
こいつは忘れられないですね!!
 

「食べ物編」

さとし的印象深い食べ物
・なぜか現地で食べたものよりも、自分たちで作ったものが…
ランペドゥーサやザンジバルでさばいたアジやカツオ、タコやイカの刺身!!とか



マンチェスターで食べた鍋!とかカレーライス!とか

・現地の食べもので言えば、ずーっとイスラムの国を旅したあとの、何ヶ月ぶりかの豚肉!!
というわけで、No.1はブルガリアで食べた脂身たっぷりのポークステーキ!!
 
えり的印象深い食べ物
・ネパールの日本食
インドのスパイシーで濃ーーーーっい味付けな料理と人にクラクラしていた私は、ネパールの日本食に救われました。
絆の丼にちゃちゃカフェの洋食…
ずっとお腹壊してたけどおいしかったー。

・エルサレム、イブラヒムじいさんちのごはん
おいしいか、と言われると「?」なものもないわけじゃないけど、あのホスピタリティと哲学の現れが毎日のご飯だと思うので。
12月に広島に来るって言ってたあれ、どうなったんかな~?

・ケニア・モンバサのキャロラインの家のごはん

20131121_194448+1.jpg

モンバサで4日お世話になったキャロラインとサミー姉弟のうちのごはんがめっちゃおいしかった!!
住み込みのお手伝いさんがごはんを作ってるんだけど、ビリヤニもキャッサバもすっごくおいしくて、バクバク食べてしまった。
あれはおいしかったなー、っていまだに思うごはんです♪

「できごと編」

さとし的印象深いできごと
・できごとかどうかはわからないけど、旅に出て「カメラ」にはまった!
どの国も人も景色もほんとに素晴らしく、記憶に鮮明に残ってる。でも、だからこそ、それをきれいに素敵に記録しておきたい!と思いがどんどんつのる。
途中から一眼レフを購入することを考え始め、そんな折、一眼レフを友人から安く譲り受けることができました。
今はよりきれいに、素敵に一瞬を切り取ることに夢中です!
これも自分の幅を広げてくれる大きな出来事のひとつかな。


新相棒のどピンクカメラ

盗難にあった!
ひとつはえりからもらった腕時計…大のお気に入りのプロトレックをヨルダンで盗まれた!
さらに、防水防塵カメラ Olympus Tough 1 …ハンガリーのブダペストの温泉でちょっとした不注意から目を離した数分の間に盗まれた!
 
まぁ、どちらも僕の不注意が招いた結果で、反省しきりでした。もちろん今も(××;
この教訓はこれからの旅に生かしていきます!!

えり的印象深いできごと
・ナイロビの日本人学校で
久々に「学校」という場所に行き、なぜかいきなり涙が出てきたこと。
生徒がいて先生がいて、ごく普通のやりとりに感動してしまった。
これまで10年当たり前だった環境を久しぶりに外の人間として見て、ものすごくすてきな場所だなと思った。
そして、やっぱり自分は「学校」という場所がすごく好きで、この場に戻りたい、また教壇に立ちたいとすごく思った。
まぁ、それを越える何かに出会えたらそれはそれですごいことだから、それもまだ少し期待してるんですけどね。

・この年になって新たな友達が100人以上できたこと。


ダハブにて

ダンナさんも書いてますが、これからもずっとつながっていけると思える友達がたくさんできたこと。
この年になるとなかなか新しい友達ができにくくなってましたが、話しててワクワクする友達が本当にいっぱいできました。
日本に戻って、彼、彼女たちに会いに行く日本の旅も計画してます。
すっごい楽しみ!!

番外編「準備編」
旅をしていて、「これはしておいてよかった!、持っておいてよかった」ということ。

・フェイスブックのアカウントを持っておくこと。旅の情報交換は、ほぼフェイスブックで行っていてとても便利!

・趣味の革細工の道具を持ってきたこと。重くて大変じゃけど、旅がほんまに豊かになる!
ギターや画材、バスケットボールやサッカーボールを持ち歩いてる人たちもいる。大好きなもの持ち歩くのはおすすめ!

・ユニクロの服  
ダウン、ヒートテック、靴下、Tシャツなど乾きやすいし小さくなるし大活躍!

・楽天プレミアムカードに付随しているPriority Pass を持っていること。
空港ラウンジがタダで使えるというカードで、本当にトランジットが楽しみでしょうがない。
直行便だとどこかで残念な気持ちすらあるくらい。

・高校地理の地図帳とデータブックを持ってきたこと。


通った所をマジックでたどってます

旅の計画を立てるとき、これまでたどってきた所をたどる時、ちょっとしたデータを知りたい時
これ、本当に持ってきて良かったです!
大きく俯瞰できるのがいい。
すっごい楽しい♪
見てるだけで妄想旅行ができちゃいますー。

・iphone、ipod touchを持ってきていること
フェイスブックやブログの更新、ネットでの情報収集、ガイドブックや数々の小説・マンガが読める、写真が撮れるし編集できる、家族との連絡、天気の確認、為替レートの確認、計算機、星座早見盤etc…
なんでもござれの万能機器。
これなしの旅なんてかんがえられないくらいお世話になってます。
でも、旅中の盗難率が高いのもこれら…
盗られないように細心の注意を払ってます!!


私たちの旅はこの後スペインに行ってから南米に入ります。
東半球の旅から西半球の旅へ。

これからも世界中のpleasureを探して旅を続けます。
どうぞお付き合いくださいね(^^)

さとし&えり
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
49: by かずは on 2014/01/04 at 17:36:39

そかー(^^)
わたしもFacebookやblogから伝わる、常にnewでfreshでpureな感覚に心洗われます!
後半も楽しみにしてるなっしー
梨汁ブシャー!

50:Re: タイトルなし by Satoshi と Eri on 2014/01/15 at 11:42:30

かずは
最近の日本の流れがわからんよ…(ーー;)
ふなっしー、今そんなに出てるんじゃ?
帰ったら浦島太郎じゃけ、よろしく頼むよー

▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。