RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

ハワイ徒然3

すっかりブログが滞っていますが、気長にお付き合いくださいねー。
ネット環境がいい時にまとめてアップしますよー。

さて、挙式も終わり、帰国まで4日。
その他徒然を。

●24日
挙式の次の日は、来てくれた家族みんなで1日オワフ島観光です。
レンタカーとかいろいろ考えたのですが、私たち含めて11人の移動なので、14人乗りのバンを1台チャーターすることにしました。
結果、これが正解!
チャーターだからどこに行くのも自由がきくし、気に入っただけのんびりしていいし、ドライバーさんが日本人で、ずーっとハワイでドライバーされてるからどこ行ったらいいか相談のってくれるし、ガイドもしてくれるし。
大人数で観光・移動するなら1日8時間チャーターしても人数割りしたらお得だと思う。
1人とか2人だけなら迷ってももたついてもいいけど、親とか3歳児とかいたらねー。

9時に迎えに来てもらい、ワイキキから東海岸を見所をまわりながらカイルアの街まで。
途中ハナウマ湾という浅瀬でお魚がいっぱいいる湾に立ち寄り。
シュノーケリングするのにいいスポットらしく、たくさんの人が泳いでました。
でもここは上から眺めるだけー。
環境保護のため泳ぐのに制限があり、タクシーとか市営バスで来た完全個人かなんかじゃないと浜にすら降りちゃダメなんだって。
バンできた私たちは団体さんだから上から眺めるのみ。
残念。
なぜかにわとりが放してあって、それに釘付けなおいっこ。

20130425_053000+1.jpg

そしてそのおいっこに釘付けな私。
だからあんまし海みてないの。

次の立ち寄りスポットが「潮吹き岩」ってとこ。
波に削られた岩に波が当たると、波しぶきが上に吹き上げられる。
ここでもしばしのんびり。

20130425_055114+1.jpg


果てしなくずーっと海だし、かぜは心地いいし。
そして、クジラ見たっ!!

IMG_5058+1+1.jpg

わかるかなぁ??
何頭かで潮吹いて潜っていきました。
うおーっ!感動~!

そして本日一番評判がよかったぽいワイマナロビーチに。
真っ白な砂浜に薄いグリーンとブルーの海!!
ワイキキビーチの砂はよそから持ってきてビーチにしてるらしいけど
(その証拠に、ワイキキのビーチで海に入ったら、数m先から石がゴロゴロしてて、足つけない)
ここは天然の白砂ビーチ。

20130425_062807+1.jpg

何より人がほとんどいないのがいい!
全米ビーチ100選みたいなんで1位になったとは思えないほど、ゆったりー。
平日だから地元の人がいなかったしね。
あ、元横綱曙はこの浜がmy ビーチだったみたい。
レンタカーとかじゃないと行きづらいけど、その分日本人少ないし、ドライブがてらにぜひおすすめ!!
ハワイは日本の免許証を持っていれば運転できるからね。
右側通行に注意、だけど。

後はカイルアの町(最近ガイドブックとかでよく取り上げられてる、小さいおしゃれなお店とかがあるローカルタウン)で昼食&買い物、アウトレットモールでの買い物で、オワフ島の東側をぐるっと回った8時間でした。

●コンドミニアム
うちの両親と妹夫婦が最後2泊コンドミニアムに移動。
最終日の夜ご飯におよばれしました。
キッチンとリビング、ベッドルームが2つついてる部屋で、ホテルもいいけど、コンドミニアムはいいなぁって思った。
ハワイで生活してる気分になれる♪
ベランダ(ハワイではラナイという)でうちごはん。
しばらく実家ご飯食べれないからかみしめて食べた。

そして、金曜の夜といえば、ヒルトンホテルが打ち上げる花火が有名!
ラナイから目の前に見えた!
超特等席!
「ハワイ終了」の5分間の打ち上げ花火でした。

20130427_145936+1.jpg


●リムジン
帰国日。
朝8時に空港までの送りがホテルまで来ることになってました。
行きは乗合バン。
帰りは、なんとロングなリムジンでした!!
てっきり隣のお金持ちげなゴルフ夫婦のお迎えだと思ったら、「オカシゲ?」って呼ばれてびっくり。

ハワイではダックスフントみたいなリムジンがめっちゃ走ってます。
新しいのが結婚式用とかになり、古くなったのがタクシーがわりになるみたい。
本土でしか作ってなくて、輸送費が結構かかるからハワイ内で廃車になるまで乗り潰すらしいよ。

知らなかったんだけど、リムジンって、元々は普通のセダンとかなんじゃね!
普通の車の真ん中をちょんぎって、その間に胴体をはめこんで長くするんだって!!
ってことは、リムジンの後ろの座席って、普通の車の後部座席に乗ってるのと同じってことか?!

あのバランスの悪さから、真ん中からポッキリいってしまわないのか、見るたびに心配になってしまう。
こんな車作ろうという発想がBig Americanだよね。
日本は「いかに小さくするか!」だもん。

●帰国
で、翌日成田まで帰国し、両親と妹家族は広島へ。
私たちはホントの世界一周出発のため、ここでお別れ。
申し訳ないなぁ、とか、ありがたいなぁ、とか、元気で帰ってこなきゃなぁ、とかいろいろ考えてしんみりしながら成田のホテルへ。
荷物を開けたら…

????

なんかおかしい。
この小分け袋、ここに入れたっけぇ?
あれ?貝のレイ、何個か割れてる?

荷物の間から英語の文章がつらつら書いてある縦長の紙が1枚ヒラリ。

「荷物見たよ
 なんかあれば連絡してきて」
と書いてあるらしい。(ダンナさん翻訳)

私の荷物を開けたんかいっ?!!!

要するに、「開けたけど、文句あるなら言ってこい」ってことですね(ーー)


何が怪しかったのか、荷物中まで見られたみたいです(怒)
アメリカ政府が開けられるように、特別の鍵にしてないと、鍵とかカバンとか壊して開けるよ、とは注意書きあったけど、開けたんかいっ?!
開けるにしたって本人目の前にして開けろよ(怒)
別にやましいことは何一つないけど、なんかムカつくよね<`~´> 

世界一自由で平等な国らしいけど、一方では平気で人の手荷物開けてひっくり返す権限を持ってるんだもんね。
怪しいなら私の目の前で開けんかいっ!
テロに神経尖らせてるのはわかるけど。
自国や自国民の平和と安全と利益のためなら外国やヨソモノの権利を平気で無視する性格がこんなところに出てる気がして、何も損失はなかったけど無性に腹がたった。
自国や自国民の平和と安全と利益を最大限保護するのが国家の努めだから、アメリカの姿勢に一貫性はある。
ヨソにいい顔して自国民を不幸にするのはおかしいからね。
ただ、「ヨソモノ」として、うちの国民じゃないからどうなっても知~らなぁい、とされた方はたまらんわな。
アメリカほどの巨大国家からね。

最後怒って終わっちゃったけど、横断歩道では絶対歩行者を優先して車は止まってくれるし、ドアは開けて待っててくれてるし、いい思いもいっぱいさせてもらった8泊10日でした。
以上、ハワイ徒然!

さぁ、「旅行」はおしまいっ!!
「旅」が始まります!

えり

20130425_062125+1.jpg
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。