RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

タイの乗り物 1

自分の足しか移動手段を持たない私たちは、そりゃあいろんな乗り物のお世話になりました。

●トゥクトゥク

20130518_175611+1.jpg

バンコクを代表する庶民の乗り物。
交渉制で、毎回相場の分からない私たちvs百戦錬磨の運転手、が必要。
さくっと乗りたい時はめんどくさいけど、やっぱり安いし手軽。
地方に行くと、トゥクトゥクの発展バージョンが多数。
大きくなったり、4輪になったり。

20130517_103435+1.jpg
ピサヌロック版トゥクトゥク

その分バンコク版トゥクトゥクは見なくなります。
町の空気をリアルに感じられるし、風が当たって涼しい。
私は好きだなー

●タクシー
メータータクシーならとんでもない金額を取られる心配もあまりなく、クーラーも効いてて快適。
ワンメーターが35バーツ(130円くらい)。
そっからも2バーツずつしかメーターは上がらないから、気軽に乗れる。
渋滞した繁華街を横切って、結構来たなぁ、と思っても100バーツ(350円くらい)。
便利!
英語があんまり通じないから、地図持って指差し確認が安心。
…って慣れて来ると、到着時のタクシーは何だったのか(-_-)と思う。

●バス
上二つとも十分安いんだけど、バスの安さったら!
タクシーで100バーツかかったような所でも、バスならエアコン付きバスで1人15バーツとか!
エアコンなしバスなんて、タダなのまで走ってた!
ただ路線が複雑で、全部番号でルートを見分けなきゃいけないので、事前学習は必須。
私たちはよく行ってたカオサンと宿のあったプロンポンを結ぶ511番と2番を何回か利用。
他のルートも利用しようとチャレンジしたけど、バス停が見つけられず、あえなくタクシーに…
悔しかった…

バスに乗ると車掌のおばちゃんが円筒形の金属の筒をジャラジャラいわせながら、料金の回収に来ます。
そこで行き先を言うと、円筒形の筒を開けてお金を放り込み、レシートみたいな乗車券を取り出して、筒のヘリに挟んでピリピリと切り込みを入れて、渡してくれます。
あとはバス停を教えてくれるようにお願いしとくと、おばちゃんが降りる所で野太い声をかけてくれます。

20130503_181558+1.jpg
料金回収中の車掌さん

ってか、バンコク市内、かなりの数のバスが走ってるんよね。
そのほとんどに車掌が乗ってて料金回収してるわけで。
自動化するより人件費の方が安いってことだろうか?
ってダンナさんに言うと、「いや、気にしてないだけじゃない?」との返事。

バスはとにかくびっくりするくらいオンボロが多くって
(観光バスなんかはめっちゃキレイだったり、全面萌え萌えイラストが書いてあったりでギャップがすごい)
しばらくはこのシステムが残るんかなぁ~?

車掌さんの仕事はプロだけどね。
混んだ車内でも確実に新たに乗り込んだ人の所へ回収に行き、行き先聞いて的確な料金を即座に弾き出す。
すごいなぁ、って感心して見てました。


●自動車
町を走ってる自動車は8割以上が日本車。(体感)
まずはトヨタ。
タクシーがほとんどカローラだから、トヨタ車はほんといっぱい。
ニッサン、ホンダ、三菱もよくいるけど、我らがマツダもがんばってます!

特筆すべくはISUZU。
日本ではトラックのISUZUだけど、こっちではピックアップトラックを始めとした乗用車部門でも大活躍。
日本よりシェア大きいと思う。

ホンダは車も多かったけど、バイクのマークもよく見た。
二輪天国だから、ホンダ、ヤマハ、カワサキ、やっぱり日本製強し。

車やバイクのショールームは田舎だと一番キレイで明るい建物。
ここに買いに行けるのがステータスで家族の夢なんだろうな、って感じがした。

走ってる乗用車はキレイで新しい車が多い。
バスのオンボロさと比較するとウソのよう。
これは政府が新車の購入を全面的に後押ししてるから。
結構な金額の補助金が出るとか。
タイで生産してる車が多いから、引いてはタイの雇用や経済向上につながるってことですね。

●BTS.地下鉄
BTSはバンコクの都心部を結ぶスカイトレイン。

20130503_155527+1.jpg

アストラムラインのような乗り物。
これ一番活用した。
渋滞ないし、ぼったくられないし。
心穏やかに乗ってられるから好き。
初乗り15バーツ、最大50バーツくらいってのはかなり高い乗り物だけど。

地下鉄もターミナル駅に向かって1路線。
日本のODAと技術協力で開通したらしく、地下道に開発のあれこれが書かれたパネルなんかがあった。
地下鉄改札に向かう道には、飛行機の保安検査場のような金属探知ゲートがあり、カバンの中もチェックされる。
(あんまり実効性はなさそうだったけど)
値段はBTSと同じくらいで少しお高め。

両方とも都心部はいいんだけど、ちょっと離れたターミナル駅や、観光地が多いエリアとつながってなくて、それがストレス。

船、バイク、列車は2へ~


えり
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。