RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

初!インド鉄道

5月23日(木)インドに入って4日目。
今日はデリーを出て東に向かうための
列車の手配をしたよ(^o^)/
初めてのインド鉄道、ワクワクしながらまずはいろいろネットで調べてみる。

インドの鉄道の切符の買い方はいろいろあるみたいで、多くの先人たちが成功談失敗談を残してくれとるけ、すごい助かる(^o^)/

①ネットで予約を入れる方法
これは慣れれば簡単らしいけど、列車の数がめちゃくちゃ多い。
座席のバリエーションが列車によって全然違う。
ちょっと初心者の僕らにはハードルが高そうなので却下(^^;;

②旅行代理店に手数料を払って手配してもらう方法
これは一番楽だし確実。
でもせっかくじゃけ自分の力でGETしてみたくて却下。

③自分で駅の窓口で購入する方法。
結局僕らはこの方法に決定!
でも人気の列車なんかは予約しとかんとなかなかとれんかったりするみたいじゃけ、気をつけて!
しかも外国人用のチケット枠が確保されとるみたいで、それは直接窓口に行かんと買えんらしい。

ただニューデリーの駅に行ってチケットを買うだけじゃけ簡単じゃろうと思ったけど一応窓口が何処かぐらいは調べてみた(*^^*)

そしたらいっぱいヒットしてビックリしたよ!
それが記事になるのがインドらしくてええね!

ニューデリーの駅には外国人専用のチケットオフィスがあるけど、2階にあるみたい。

でも階段がわかりにくいけ、例のごとくインド人たちにある事ないこと言われてそこまでたどり着けなかった先人たち多数(^^;;

結局違うオフィスで高いチケットを買わされたり、ツアーに申し込まされたりしてるらしいことが判明!

大変じゃん!

中には3回もトライして一度もたどり着けんかった人もおるらしい(^^;;

それから旅初心者の僕らはビビっていっぱい予習した!
元教員じゃけぇ予習の大切さはようわかっとるけぇね(*^^*)

外国人専用窓口の位置、そこに至る階段の場所、途中でやってくるであろうインド人たちの手口の数々などなど!

ほんまに至れり尽くせりの情報が手に入るけ、すごい時代じゃね(^o^)/

予習もバッチリで、いよいよニューデリー駅に向かいます(^o^)/



メインバザールの入り口にニューデリー駅はある。
その前の通りを渡って駅の構内に入った所で日本人らしいカップルとすれ違った(*^^*)
お互いに会釈を交わしたと思ったら、そこから次々とインド人たちがやってくること(^o^)/
来たぁ(^o^)/これかぁ!ってちょっとドキドキしたなぁ!

「コンニチハ!ナニサガシテルノ?コッチダヨ!」「ソッチハキョウハクローズダカラ、コッチニカモン!」「ハロー、サー!ドコイクノ?アンナイスルカラツイテオイデ!」

みたいな感じで4~5人声をかけられたかなぁ!
中には肩をつかんで止めようとするやつもいたけど、そんな時はすかさず後ろから

「Don't touch my husband!」

ってERIが!
さすがのインド人もERIの一喝にすごすご退散して行きました(^o^)/

いつか僕もああやって一喝されるんかなぁ(^^;;
なんて思いながら、無事階段を上がってチケットオフィスに到着(^o^)/

そこにある紙に日にちとか行き先とかパスポート番号とか必要なことを記入したら、カウンターの職員さんに提出。



日にちを確認して空いてる列車の中から希望の列車を選んでいけば、簡単にチケットGET(^o^)/



すべて予習通りにことが運んで、いろいろ楽しむ余裕すらあったよ(^o^)/
すべては予習バッチリのおかげじゃな!

予習が大事ってあんなに言っとったのになかなかやってこんかった生徒に教えてやりたいわ!

やっぱり予習は大事じゃろう!

最後にひとつ付け加えると、インドの鉄道のチケットオフィスではカードは使えんけ、現金を用意しとかんと買えません(^^;;

僕らは1階に降りて駅の正面に向かって右側にATMがあるけ、そこでキャッシングして支払いしました!

いよいよ明日はジャイプールに向かいます!

始めてのインド鉄道、楽しみです(^o^)/
さとし
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。