RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
28:アンシンメトリー by Junko on 2013/06/13 at 21:41:21

もうネパールに入ったのね!
インドは、なかなか大変だったみたいだね。でも、基本的には親日家で、私は好きだったな。インド人のツアーガイドに言われた言葉で、「言い値をそのまま払うとインド人にとっては法外な値段で、逆に真面目に働かなくなるから、適正な値段で買って下さい」というのが忘れられないんだけど、そう思うと腹も立たない?!
シンメトリーが美しいとされるイスラム建築で、タージマハルがアンシンメトリーになった秘話を含め、私は今まで見た世界遺産で一番心に残ってるんだけど、どうだった?
ネパール話も楽しみにしてま~す!

29:インドはねぇ! by えり on 2013/06/14 at 23:21:09

読んでくれててありがとー(^O^)

まー、噂に違わずインドだったわ!
おもしろいのはおもしろいけど、腹立つこともしばしば。
食事から移動から宿泊から、いちいち神経を使わんといけんのが疲れるわー。
もう少し長くいると、そこらへんのさじ加減が分かって居心地良くなってくるんだとは思うけどね…
暑すぎたわ(>_<)
純子はどの辺りをまわったんだっけ?
また改めて(涼しい時期に)リベンジしたいなー。

▼このエントリーにコメントを残す

   

初!インド鉄道 その2

リアルタイムでは今ネパールのポカラにいます(*^^*)

*♪*♪*♪*♪*♪*♪*♪*♪*♪*♪*♪*

朝10時、ニューデリーでずっとお世話になったCottage Yes Pleaseをチェックアウト(*^^*)

清潔で綺麗なホテルでめちゃくちゃ快適でした!

オーナーのラジェンダさんは日本語が堪能でいろんなアドバイスをしてくれたり、滞在中ずっと地球の歩き方貸してくれたりすごく親切にしてもらいました(*^^*)

しかも目の前のレストランが2軒とも美味しかったぁ(^o^)/

そのうちひとつには中華もメニューにあって、スパイシーな食事ばっかりでお疲れ気味の胃には、中華風ベジスープとか美味しかったよー(^o^)/

こっちには薄味のものがほんまにないけぇね(^^;;
野菜の旨味を味わうことの贅沢さを思い知る今日この頃です(*^^*)

で、ゴロゴロ重い荷物を引っ張って大通りに出た僕らはリキシャーを拾ってオールドデリーの駅へ。

牛がのんびり道を渡る

今日のジャイプール行はオールドデリー発。列車によって出発駅が違うので注意が必要なんだって!



オールドデリー駅に着いて、荷物検査を通って構内に入った。

人も荷物も荷車もゴミ拾ってる少年たちも、ごった返しててわけがわからん感じ(^^;;



電光掲示板にやっと自分らが乗る列車の番号を見つけて5番線へ((^^;;

でも自分らが乗るのはA1の車両なんじゃけど、どこらへんに止まるんか、前の方か後ろの方かすらわからんし、困ったなぁって思ってたら、正義のインド人が現れた!

チケットを横から覗き込んだ男性は、いかにも裕福そうな、感じのいい男性。一家で旅行中みたい。

「ジャイプール?」
「ジャイプール。」
「オー、カーA1?オッケーオッケー、ステイウィズアス」
「さ、サンキュー(*^^*)」

僕らが不安なことをわかっとるみたいに最後まで付き合ってくれました(*^^*)

でも結局あっちへ行ったりこっちへ行ったりして、最後は半分ダッシュしたんじゃけどね(^^;;

いよいよ列車に乗り込む時も隣の車両に並びながら、笑顔で僕らに手を降りながら

「俺たちこっちだけど、ちゃんとのれて良かったな!バイバイ」

みたいなジェスチャーを送ってくれてた(^o^)/

僕らも思わず満面の笑顔で、大きく手を降りながら、

「サンキュー(^o^)/」

って叫んでしまったよー(^o^)/

列車の中で隣になった男性もええ人じゃった(^o^)/
ジャイプールの近くの町にあるオススメのバーのこととか、ジャイプールに着く前の駅で次はジャイプールだって教えてくれた(*^^*)

そして最後はがっちり握手しながら、

「いい旅をな!」

って言ってくれたよ(^o^)/

なんとかしてお金を出させるためには嘘も平気でつくインド人もたくさんおるけど、世話焼きで、明るくてほんまに素朴ないい人にもたくさん出会った(^o^)/

インドを理解するにはまだまだ経験値がたらんなぁ(^^;;

ジャイプールどんな町か楽しみだよー(^o^)/いい出会いがありますように!

さとし
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
28:アンシンメトリー by Junko on 2013/06/13 at 21:41:21

もうネパールに入ったのね!
インドは、なかなか大変だったみたいだね。でも、基本的には親日家で、私は好きだったな。インド人のツアーガイドに言われた言葉で、「言い値をそのまま払うとインド人にとっては法外な値段で、逆に真面目に働かなくなるから、適正な値段で買って下さい」というのが忘れられないんだけど、そう思うと腹も立たない?!
シンメトリーが美しいとされるイスラム建築で、タージマハルがアンシンメトリーになった秘話を含め、私は今まで見た世界遺産で一番心に残ってるんだけど、どうだった?
ネパール話も楽しみにしてま~す!

29:インドはねぇ! by えり on 2013/06/14 at 23:21:09

読んでくれててありがとー(^O^)

まー、噂に違わずインドだったわ!
おもしろいのはおもしろいけど、腹立つこともしばしば。
食事から移動から宿泊から、いちいち神経を使わんといけんのが疲れるわー。
もう少し長くいると、そこらへんのさじ加減が分かって居心地良くなってくるんだとは思うけどね…
暑すぎたわ(>_<)
純子はどの辺りをまわったんだっけ?
また改めて(涼しい時期に)リベンジしたいなー。

▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。