RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

予防接種 1

無職5日目。

19日の出発に向け、家の撤収、役所での手続き、荷物の準備、ハワイの下調べ、親との連携、タイの下調べ…
などなどをするはずなのですが…

なぁんか、ゆるやかな日々を送っています(笑)

3月末までが忙しすぎたね…

とりあえずこの5日間、ベットを解体して捨てたり、ちょっと荷物をまとめて実家に運んだり、冬服をホームクリーニングしまくったり、旅行準備の道具を買ったり、予防接種したり、お世話になった人にあいさつしたりご飯食べたり…

ちびちび作業して、本格的には動いてないっ!!
これはまた直前にあわてまくるパターンか?!
「最後数日はのんびりすごしたいね」
なぁんて言ってるのは夢のまた夢に終わるのか?!

「明日からがんばろう」で5日目です(-_-;)
生徒には「明日やろうはバカヤロウ!」って言ってたのにねぇぇぇぇぇぇぇ(-_-;)


それらの準備の中で、一番計画通りに進んでるのが「予防接種」。
本日は予防接種について。

世界一周に行くことを決めて1年半。
いろーんなことを心配して調べたけど、予防接種もそのひとつ。
いろんな世界一周されてる方のブログを見たり、専門のHP見たり、薬剤師の友達に話を聞いたりして調べたところ、多種多様な予防接種があるけど、

・絶対打っとかないといけないもの…①
・打っておいた方がいいもの…②
・打ったら安心なもの…③

の3つに分けられそう。

①は黄熱病!
これは接種した証明(イエローカード)がないと、アフリカや南米で入国できない国が出てきます。
4年前にケニアに行った時は接種せず。
日本から直接入国する場合はイエローカードいらないけど、他国に入国してからケニアに行く場合は必要、って言う国で、飛行機乗換えだけなら日本からの直行扱いだったのです。
この辺からも日本の衛生度の高さや信頼されてる感がうかがえます。
今回は要イエローカード。

というわけで接種。

黄熱病は病院では接種できず、検疫所での接種となります。
広島は宇品の検疫所で受けられました。
中・四国地方では広島と高知でしか受けられないみたいです。
しかも、「週1回木曜日」「受付は13:30~14:00」「電話予約要」と、その場しのぎの私たちには狭き門!(広島の場合)
しかもしかも、接種後4週間は他の予防接種は受けられない、という計画性が必要な予防接種。
「木曜の真昼間30分しか受付がない」という時点で授業期間はムリなので、8月に接種決定。
お盆ごろの接種となりました。

約1万円!!(1人)

10年持つので、1年1000円って思えば、ね…。
注射自体は普通の注射で、特にどってことなし。
女医先生が左腕に躊躇なくブスッと刺してくれました。
一応、注射後の反応を見るために、接種後30分待合室で留め置き。
旅雑誌とかが待合室に置いてあるのが心憎い。
無事イエローカードを手に入れて帰宅しました。

次は②と③の接種。
長くなったので予防接種2へ!

えり

ダンナさんは自分のパスポートケースを革で作成中。
パスポートケースづくり




トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。