RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

インディジョーンズだぁ!

ペトラ遺跡のある町、ワディムーサ。

その小高い丘にあるVALLENTINE INN。

ここは日本の旅人たちの常宿で、落ち着ける(*^^*)

たまたま宿を探していたら、乗っけてくれた車がバレンタイン インまで連れて行ってくれた。

ラッキー(^o^)/

ここからの夕焼けや夜景は本当に綺麗で、何度観ても鳥肌が立つくらいだったな。





ここのディナーは5ディナールで、ビュッフェ形式。

野菜たっぷりで野菜に飢えてた僕らには嬉しかったよー!


そして、朝早起きして、7時からいよいよペトラへ出発(^o^)/

アンマンから一緒に来たしょうきちくんとジョーくんとえりさんと4人で行きます!

インディジョーンズを観て、一度は見たいと思っていた遺跡だけに、超ワクワクしてるさとしです(^o^)/

バレンタイン インからバンでペトラ遺跡の入り口まで送り迎えしてくれるけ、便利だよ(*^^*)

まずはペトラ遺跡のチケットを購入。

世界一入場料の高い世界遺産と言われるだけあって、めちゃくちゃ高いよ(^^;;

だいたい50ヨルダンディナール(約7000円)!

ディズニーランドより高い!

2日券なら55ディナールじゃけ、2日券を買って誰かとシェアしようかと思ったけど、チケットに名前が刻印され、2日目はパスポートチェックがあるけ、シェアは難しいです(^^;;


ゲートを入ると、約1キロのゆるやかな下りが続きます。





暑いけど、行きはワクワクしとるけ、あっという間に渓谷まで到着。

行きはね(^^;;笑



どうやったらこうなるん?

って思うような岩と岩の間の通路を更に歩いて行きます。



もうすでにインディジョーンズの映画そのものの景色で、写真撮りまくり(^o^)/





だんだん岩の色もピンクががって来て、通路が砂地になると、いよいよです!



おぉ!



見えて来た~!



スゲぇっ~!!



ペトラ遺跡だぁ!(エルハズネっていうらしい)



何度も写真や映像で見たことのあるものが、目の前にすごい迫力で広がって、しばらく夢中で写真を撮ったり、ボーッと眺めたりしてた。





やっぱりこのインパクトはすごいなぁ!

ひとしきり眺めると、ウザいラクダひきやロバひきたちが寄ってくるので、

いや、ずっと寄ってきてたけど、それすら気にならんくらい感動しとったんかな(^o^)/

そんなウザいのは全部無視して、奥へ奥へと歩いて行きます。



様々なお墓、城、教会、などなどいろんな遺跡が残ってて、当時の人々の暮らしがうかがえて楽しい(^o^)/



横の立派なお墓に登って町を一望してみたり。



日陰を見つけては休んだり。

ゆっくり散策しながらどんどん奥へと進みます。

まぁとにかく暑くて(^^;;

僕らは1人1.5リットルの水を2本ずつ持って行ってたけど、足りないくらい(^^;;







城と博物館を超えたあたりから、ひたすら登りが続きます(^^;;



結構長いからね(^^;;笑

気合いれて登って行く。

所々でちゃんと絶景があり、日陰もあるから休み休み登って行けば、楽しいよ(^o^)/





途中でこんな青いトカゲにも遭遇(^o^)/



ゆっくり登ること1時間半くらいかな、売店があって、休めるところが。

そこでジョーくんが台湾から持ってきた軍隊用ビスケットをみんなで食べる。


何でも軍隊用というだけあって、腹持ちもよく、何よりパワー食品なんだって(^o^)/

めちゃくちゃ硬いけど、噛めば噛むほど味がする感じの超ハードマリービスケットじゃった(^^;;笑

ジョーくんのお母様が過酷な旅を案じて、持たせてくれたんだって(*^^*)

ちなみにロバに乗って登る人も、ここまで。

西洋人は日本人みたいに貧乏旅行してないけ、圧倒的にロバに乗ってる(*^^*)

でも、ここからは全員歩きで登ります。

更に20分くらい登るとどーんと開けたところへ。



そこには、さっきのエルハズネより更に大きい神殿あとが(^o^)/

これは知らなかっただけにビックリしたぁ!!



頂上には3箇所のビューポイントがあって、それぞれ小高い丘が展望台になっている。

そこからの景色はまた絶景で、せっかくなら全部みてくださいねー(^o^)/

きっと登って良かったって思える景色が待ってるよー(^o^)/







ちなみにジョーくんは、高所恐怖症(^^;;

ちょっと下がったところから動かず座って景色を眺めてた(^^;;




帰りは来た道をひたすらおりて行きます(^^;;

暑さも疲れもピーク(^^;;

おまけに景色も二度目(^^;;

そこに待ち構えるロバやラクダを引くオヤジや少年たち(^^;;

乗りたい気持ちをグッと抑えてひたすら歩きました。

そんな中、一緒にペトラまで来たベネッサがロバに乗ってさっそうと登場(^o^)/笑



そう、彼女も西洋人だもん!

僕らはもう意地で歩きます(*^^*)

特にゲートから渓谷までのゆるい下りが、帰りはゆるくて長い上りになるからね(^^;;笑

みなさんは、好きなものを最初に食べる派ですか?

それとも最後に残す派ですか?

僕は断然残す派!!

やっぱり楽しみはとっておいて最後に味わいたいです。

ペトラの帰りはきつかった(^^;;

だって全部美味しいもの食べた後じゃもんね~(^^;;笑

帰ったらぐったりじゃったけど、ワディムーサの夜景が癒してくれたよー(*^^*)



天の川みたい(*^^*)
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。